当ブログでは、一部アフィリエイトプログラムを利用中です。

【2023年夏の移籍】海外挑戦を決断した17人の日本人の選手について

サッカー日本代表の試合の写真

2023年夏。

今年は、17人の日本人選手たち”海外挑戦”を決断しました。

  • 日本代表に入るため
  • レベルの高い環境でプレーするため

より大きな成長を求め、異国の地へとプレーの場を移します。

ヨーロッパでの活躍次第では、「日本サッカーの顔」になる選手も現れるかもしれません。

今回は、2023年夏に海外移籍する17人の日本人選手たちをご紹介します。

※新たに海外移籍が決定した選手がいる場合、随時更新します。
※「海外移籍=ヨーロッパ主要リーグ」という括りで書いています。

「もっとサッカーが楽しくなる」をテーマに、ブログを書いています。

【10分以内】で、気軽に読める記事がたくさんあります。

初心者の方も、サッカー通の方も、ぜひ楽しく読んでください。

リオネル メッシの新天地、”インテル・マイアミ”についての記事も書いています。

【インテル・マイアミについて】

あわせて読みたい
【10分でわかる】メッシが電撃加入!インテル・マイアミってどんなチーム? 「メッシが電撃加入」 バロンドール獲得回数は7回。(参照:ゲキサカ) リーグ制覇 CL(チャンピオンズリーグ)制覇 W杯制覇 個人・チームでも全てを勝ち得た選手。 そ...
目次

ドイツ

佐藤恵允(ブレーメン)

  • 所属クラブ
    ブレーメン(ドイツ1部)
  • 前所属クラブ
    明治大学サッカー部
  • 主な経歴
    U-22日本代表(2023年)

パリ五輪出場を狙う、U-22日本代表ドリブラー

”Jリーグを経由せず”、海外でプロキャリアをスタートさせることになりました。

当面はブレーメンのセカンドチーム(ドイツ4部)でのプレーになりますが、活躍次第ではすぐにトップチーム(1部)昇格もあり得ます。

【佐藤恵允について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】佐藤恵允(ケイン)ってどんな選手?プレースタイルと経歴 「大学生→ドイツのサッカー選手に」 2024年パリ五輪での優勝を目指すU-22日本代表。 日本が属する”アジア”の出場枠は「3.5枠」。 現在は、アジアでの戦いを勝ち抜くため...

町野修斗(キール)

  • 所属クラブ
    キール(ドイツ2部)
  • 前所属クラブ
    湘南ベルマーレ
  • 主な経歴
    カタールW杯日本代表(2022年)
    J1リーグ日本人得点王(2022年)

2022年カタールW杯日本代表。

『J3→J2→J1』と、すべてのカテゴリーを経験した男は、ドイツ2部から海外生活をスタートします。

目指すは、”2026年W杯出場”

【町野修斗について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】町野修斗ってどんな選手?プレースタイルと経歴について 【町野修斗について】 ”忍者ポーズ”でお馴染みの町野選手。 忍者の里で育った男は、万能型ストライカーとして世界を相手に戦える実力です。

松田隼風(ハノーファー96)

※写真、右側が松田選手です。

  • 所属クラブ
    ハノーファー96(ドイツ2部)
  • 前所属クラブ
    水戸ホーリーホック
  • 主な経歴
    U-20W杯(2023年)

U-20W杯での活躍が認められた快速SB(サイドバック)

当面はセカンドチームでのプレー予定ですが、目指すはトップチーム昇格

オランダ

小川航基(NEC)

  • 所属クラブ
    NECナイメヘン(オランダ1部)
  • 前所属チーム
    横浜FC
  • 主な経歴
    E-1選手権日本代表・得点王(2019)
    2022年J2リーグ個人タイトル3冠(MVP・得点王・ベスト11)

東京五輪世代を牽引してきたストライカー

大怪我などの長いトンネルを抜け、2022年にJ2リーグで大爆発。

大迫勇也のように、「五輪落選」の悔しさを「日本代表定着」へと繋げます。

【小川航基について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】小川航基ってどんな選手?プレースタイルと経歴について 「ついに覚醒したストライカー」 2022年のJ2リーグで大暴れ。 J2リーグMVP J2リーグベストイレブン J2リーグ得点王 個人3冠に輝き、横浜FCのJ1昇格に大いに貢献。 日本...

佐野航大(NEC)

  • 所属クラブ
    NECナイメヘン(オランダ1部)
  • 前所属チーム
    ファジアーノ岡山
  • 主な経歴
    U-22日本代表(2023年)

”佐野兄弟”の弟。

U-22日本代表アタッカーは、J1を経由せずに海外挑戦。

小川航基選手とはチームメイトになります。

【佐野航大について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】佐野航大ってどんな選手?プレースタイルと経歴について 「夢は兄との対戦」 2022年に高卒でプロ入りした佐野航大選手。 ファジアーノ岡山入りを決めた理由のひとつに、「プロの舞台で兄と戦いたい」という想いがありました。...
あわせて読みたい
【10分でわかる】佐野海舟ってどんな選手?プレースタイルと経歴について 「中盤の狩人」 2023年、J2→J1へとステップアップ。 J1初挑戦とは思えぬ”狩っぷり”で、Jリーグファンを驚かせました。 2023年11月には、”日本代表初招集”。 驚異的なペ...

ベルギー

伊藤涼太郎(シント=トロイデン)

  • 所属クラブ
    シント=トロイデン(ベルギー1部)
  • 前所属チーム
    アルビレックス新潟
  • 主な経歴
    J2リーグベスト11(2022)

2023年J1リーグ前半戦で、最も注目されたファンタジスタ

「シュート・パス・ドリブル」すべてが一級品で、日本代表入りは間近。

日本の次は、ベルギーのサッカーファンを魅了します。

【伊藤涼太郎について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】伊藤涼太郎ってどんな選手?プレースタイルと経歴について 「遠回りした天才」 2023年からJ1に復帰したアルビレックス新潟。 6年ぶりのJ1とは思えない組織的なサッカーを披露し、開幕当初は上位に食い込む快進撃をみせました。 ...

山本理仁(シント=トロイデン)

  • 所属クラブ
    シント=トロイデン(ベルギー1部)
  • 前所属チーム
    ガンバ大阪
  • 主な経歴
    U-22日本代表(2022)

U-15から日の丸を背負う、”パリ五輪世代の中心選手”

ガンバ大阪では思うような結果を残せなかったものの、U-22日本代表での活躍が高く評価され、欧州へ。

遠藤航鎌田大地らのように、「ベルギー→5大リーグ」への飛躍を狙います。

【山本理仁について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】高2でトップ昇格!山本理仁のプレースタイルと経歴 「左利きのゲームメーカー」 山本理仁選手がプロサッカー選手になったのは高校2年生。 ヴェルディユース・世代別日本代表で見せた2手・3手先を読んだゲームメイク。 当...

藤田譲瑠チマ(シント=トロイデン)

  • 所属クラブ
    シント=トロイデン(ベルギー1部)
  • 前所属チーム
    横浜F.マリノス
  • 主な経歴
    日本代表(2022)
    U-22日本代表(2022)

ナイジェリア×日本のハーフ。

高校1,2年生の頃は”ビデオ係”を務めていたというエピソードも。

運動量豊富なボランチは、パリ五輪世代出場を狙っています。

【藤田譲瑠チマについて詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】藤田譲瑠チマってどんな選手?プレースタイルと経歴 「ふじた・じょえる・ちま」 「名前が長くて覚えられない!」と思う人もいるかもしれません。 ですが、試合が終わる頃には、その名前をサラッと言えるようになってしま...

鈴木彩艶(シント=トロイデン)

  • 所属クラブ
    シント=トロイデン(ベルギー1部)
  • 前所属チーム
    浦和レッズ
  • 主な経歴
    Jリーグ杯ニューヒーロー賞(2021)
    日本代表(2022)
    U-22日本代表(2022)

ガーナ×日本のハーフ。

マンチェスターユナイテッドからのオファーを断り、ベルギー移籍を決断。

日本史上最高のGKになる可能性を秘めた選手です。

【鈴木彩艶について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】鈴木彩艶(ザイオン)ってどんな選手?プレースタイルと経歴 「規格外のポテンシャル」 ”日本人GK史上最高”と言っても過言ではない程の期待を受けるGK(ゴールキーパー)。 サッカー関係者が、口を揃えてそのポテンシャルを評価し...

安部柊斗(モレンベーク)

  • 所属クラブ
    モレンベーク(ベルギー1部)
  • 前所属チーム
    FC東京
  • 主な経歴
    U-23日本代表候補(2020)

広いエリアをカバーするダイナモ

移籍先のモレンベークは、2部からの昇格組

持ち前の”球際の強さ”で、1部残留に向けて激しく戦います。

【安部柊斗について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】青赤育ちのダイナモ!安部柊斗のプレースタイルと経歴 「ゴール前にいたはずなのに、いつの間にか自陣にいる」。 プレーエリアは、”ピッチ全体”。 「縦:105m×横:68m」のピッチ全てをカバーし、攻撃も守備も全部参加。 ハー...

谷晃生(デンデル・ベルギー2部)

  • 所属クラブ
    FCVデンデルEH(ベルギー2部)
  • 前所属チーム
    ガンバ大阪
  • 主な経歴
    東京五輪出場(2021)
    日本代表

東京五輪日本代表正GK

GKはポジションが1枠に加え、言語の問題が最も現れるポジション。

自身のステップアップも視野に入れつつ、チームの1部昇格を目指します。

【谷晃生について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】 谷晃生ってどんな選手?プレースタイル・経歴について 『東京五輪の日本代表正GK』 日本で開催された2021年東京五輪。 新型コロナウイルスの影響で無観客開催となったものの、1964年以来56年ぶりの日本での開催に大盛り上が...

スイス

常本佳吾(セルヴェット)

  • 所属クラブ
    セルヴェット(スイス1部)
  • 前所属チーム
    鹿島アントラーズ
  • 主な経歴
    U-17日本代表(2015)

得意なプレーは、”1vs1の守備”

三笘薫を止めた男」として、一気に注目度を高めた選手です。

セルヴェットを率いるのは、2022年に鹿島で指揮を執ったレネ・ヴァイラー監督です。

【常本佳吾について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】常本佳吾ってどんな選手?プレースタイルと経歴について 「三笘を止めた!」 2020年、プロ1年目でJリーグベストイレブンに輝いた三笘薫選手。 後半から出場し、”流れ”はガラリと一変。 次から次へと得点を生み出し、もはや”Jリ...

クロアチア

金子拓郎(ディナモ ザグレブ)

  • 所属クラブ
    ディナモ ザグレブ(クロアチア1部)
  • 前所属チーム
    北海道コンサドーレ札幌
  • 主な経歴
    ユニバーシアード日本代表(2019)

J1 No.1ドリブラーは、クロアチア王者に移籍します。

予選の結果、”CL(チャンピオンズリーグ)への出場”は叶わず。

来季のCL出場に向けて、クロアチアでの連覇がノルマになります。

【金子拓郎について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】クロアチアへの挑戦!金子拓郎のプレースタイルと経歴 「JリーグNo.1ドリブラー」 Jリーグドリブル成功数は、”断トツNo.1”。(参照:ゲキサカ) 2021年に、数々の有名選手を抑えてのドリブルランキング1位。 ゴールやアシス...

デンマーク

鈴木唯人(ブロンビー)

  • 所属クラブ
    ブロンビー(デンマーク1部)
  • 前所属チーム
    清水エスパルス
  • 主な経歴
    U-22日本代表(2022)

半年間フランスでプレーし、清水復帰。

復帰期間はわずか1ヶ月間で、再びヨーロッパへと旅立ちます。

ブロンビーは、毎年上位に進出している”デンマークの強豪チーム”です。

【鈴木唯人について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】鈴木唯人ってどんな選手?プレースタイルと経歴について 『パリ五輪世代の万能型アタッカー』 パリ五輪出場を狙う”パリ世代”は個性あふれる選手ばかり。 久保建英 細谷真大 松木玖生 など そのパリ世代で、”万能型アタッカー”...

スコットランド

田川享介(ハート・オブ・ミドロシアンFC)

  • 所属クラブ
    ハート オブ ミドロシンアンFC(スコットランド1部)
  • 前所属チーム
    FC東京
  • 主な経歴
    日本代表(2019)
    東京五輪日本代表候補

2022-23シーズンは、サンタクララ(ポルトガル)で27試合に出場。

FC東京への復帰後、即座にヨーロッパへの移籍が決まりました。

2019年E-1選手権では、A代表として得点も記録。

ポルトガル

行友翔哉(FCファマリカン)

  • 所属クラブ
    FCファマリカン(ポルトガル1部)
  • 前所属チーム
    愛媛FC(J3)
  • 主な経歴
    U-19日本代表

ユース在籍時にプロデビュー。

2023年にトップチームに昇格し、”半年で海外移籍”

「J3→ポルトガル1部」という、夢のようなステップアップです。

永田滉太朗(オリヴェイレンセ)

  • 所属クラブ
    オリヴェイレンセ(ポルトガル2部)
  • 前所属チーム
    横浜FC
  • 主な経歴
    U-17日本代表

横浜FCに昇格し、そのまま海外にレンタル移籍。

158cmの小柄なアタッカーで、16歳で天皇杯プロデビュー。

オリヴェイレンセでは、56歳キングカズとチームメイトになります。

まとめ

日本サッカー飛躍的な進歩を遂げています。

それに伴い、”海外組”の人数も劇的に増加

いまでは、日本代表入りには、「海外で一定以上の活躍」が必要と言っても過言ではありません。

2023年夏海外挑戦をする”17人の選手たち”も、狙うは「日本代表入り」

ヨーロッパで活躍し、世界的なプレーヤーへ。

彼らの今後に、注目していきましょう!

あわせて読みたい
【10分でわかる】サウジアラビアリーグ 大物選手の移籍・リーグの詳細 「ビッグネームが続々とサウジに」。 シーズンオフといえば、”選手の移籍”で大盛り上がり。 様々な情報が飛び交い、ひとたび契約書にサインをすれば”莫大なお金”が動き...
あわせて読みたい
【10分でわかる】2023年夏の移籍!J1各クラブの移籍情報まとめ 「2023年夏の移籍」 2023年J1リーグも後半戦。 優勝争い ACL争い 残留争い 前半戦の結果により、各チーム目指すものは異なります。 共通しているのは、「1つでも上の順...

Follow me!

サッカー日本代表の試合の写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サッカーを好きになって27年。
土日のサッカー観戦・フットサルが生きがいです。

サッカー初心者の人が、
”もっと楽しく”観戦できるように。
サッカー雑誌を”もっと楽しく”読めるように。

寄り道をするように、
「ついついサッカーを観てしまう」。
そんなサッカー仲間を増やしたいと思い、
「蹴り道ブログ」を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次