当ブログは、一部アフィリエイトプログラムを利用中です。

【10分でわかる】山﨑大地ってどんな選手?プレースタイル・経歴について

サッカー日本代表の試合の写真

「アジア大会からの昇格組」

U-15から世代別代表でプレー。

若い頃から世代のトップを走ってきた選手ですが、まさかのトップ昇格見送り。

悔しさをバネに、プロへと上り詰めた選手です。

今回は、山﨑大地のプレースタイルと経歴をご紹介します。

「もっとサッカーが楽しくなる」をテーマに、ブログを書いています。

【10分以内】で、気軽に読める記事がたくさんあります。

初心者の方も、サッカー通の方も、ぜひ楽しく読んでください。

あわせて読みたい
【10分でわかる】サッカー日本代表 五輪(オリンピック)での通算成績 「五輪での通算成績」 サッカー日本代表は、現在7大会連続で五輪に出場中。 「本大会に出て当たり前」というプレッシャーに打ち勝ってアジア予選を突破。 その先には、”...
あわせて読みたい
【2023年Jリーグ】2023年に引退を決意した38人のJリーガーたち 「2023年限りで引退するJリーガーたち」 2023年シーズンも終盤戦。 激しい戦いが繰り広げられると同時に、「引退発表」がリリースされる時期。 今年も、多くの有名選手...
目次

山﨑大地ってどんな選手?

  • 名前:山﨑大地(やまさき たいち)
  • 生年月日:2001年1月8日
  • 出身地:広島県廿日市市
  • 所属チーム:サンフレッチェ広島
  • ポジション:DF
  • 背番号:3番
  • 身長:184cm
  • 体重:77kg
  • 利き足:右

日本代表歴

Embed from Getty Images
  • A代表:なし
  • 世代別:U-22日本代表

代表初招集はU-15の頃。

代表の常連でしたが、大学進学後に代表から遠のいていました。

2023年夏のアジア大会で高いパフォーマンスを披露し、11月にはU-22日本代表”復帰”

”パリ五輪”を目指すチームに帰ってきました。

2017年U-17W杯メンバー

Embed from Getty Images

山﨑選手は、2017年U-17W杯メンバーの1人。

GLリーグを突破が懸った第3節にフル出場。

見事2位突破するも、決勝リーグ1回戦ではイングランドにPK戦の末に敗れています。

2017年U-17W杯メンバー
鈴木彩艶
菅原由勢
小林友希
平川怜
上月壮一郎
中村敬斗
久保建英 など

大学を経由して古巣へ

Embed from Getty Images

ユース時代には”U-17W杯”に出場し、クラブでは”プレミアリーグ日本一”

この上ない実績を残すも、トップ昇格は見送り。

クラブが選んだのは、ユースの先輩で、大卒の荒木隼人選手(参照:ゲキサカ

大学での4年間は”悔しさ”をバネにプレーし、”古巣への入団”を勝ち取りました。

山﨑大地の着用スパイク

メーカー:ナイキ

山﨑選手は、ナイキの”ファントム”を着用しています。

ファントムシリーズは、ボールタッチに定評があるシューズ。

シューズの表面に加工を施し、”パス・トラップ・シュート”の精度を高める人工皮革のスパイクです。

山﨑大地のプレースタイル

Embed from Getty Images

「強くて上手いCB」

  • フィジカルの強さ
  • 空中戦
  • パス技術

CB(センターバック)というポジションは、相手を跳ね返す”強さ””空中戦での強さ”は必要不可欠。

現代サッカーでは、強さに加えて”上手さ”も求められます。

山﨑選手”長短のパス”にも強みを持つ選手。

パスサッカーにも適した選手です。

山﨑大地の経歴

  • 大野FC
  • 廿日市FC
  • サンフレッチェ広島Jr.ユース
  • サンフレッチェ広島ユース
  • 順天堂大学サッカー部
  • サンフレッチェ広島

小学生時代

小学生時代は2つのクラブでプレーしています。

  • 大野FC
  • 廿日市FC

廿日市FCのトップチームは、中国サッカーリーグ(中国地方)に所属する社会人チーム。

ジュニア世代も強化が進み、全国大会にも出場するチームです。

中学・高校生時代

中学・高校生時代は、サンフレッチェ広島のアカデミーでプレーしています。

  • サンフレッチェ広島Jr.ユース
  • サンフレッチェ広島ユース

”飛び級”世代別代表に選出されています。

高校1年時には”前十字靭帯断裂”の大怪我を負うも、U-17W杯メンバーに滑り込み。(参照:サッカーキング

当時はMFとしてもプレーしており、高校3年からはDF登録に。

2018年には、プレミアリーグ日本一に輝いています。

大学生時代

大学生時代は、順天堂大学サッカー部でプレーしています。

1年生から出場機会を掴み、チームの練習では旗手怜央ともマッチアップ。

関東選抜には選ばれるも、もともとプレーしていた”世代別代表”には呼ばれず。

しかし、大学4年間の成長を高く評価され、古巣のサンフレッチェへの入団が決まります。

サンフレッチェ広島

2023年にサンフレッチェ広島に入団します。

憧れの舞台に到着するも、出場するのはカップ戦が中心。

リーグ戦では、開幕当初は”クローザー”として出場のみでしたが、現在は”スタメン”に名を連ねることも。

U-22日本代表への復帰も果たしています。

まとめ

若くして”代表”に選ばれていても、プロの世界で成功するとは限りません。

山﨑選手も、一歩間違えば”消えた天才”になっていたかもしれない選手です。

「プロサッカー選手」という目標を常に意識。

悔しさを知る選手は、これからも上へと登っていくはずです。

あわせて読みたい
【サッカー日本代表】2026年W杯アジア2次予選 最大の敵は治安!? 「2026年W杯アジア2次予選」 2023年11月に、2026年W杯アジア2次予選がスタート。 ”W杯ベスト8以上”を目指す日本代表。 二次予選は、あくまでも”通過点”。 しかし、アウ...
あわせて読みたい
【2023-24年 海外組】海外でプレーする日本人選手一覧 「ヨーロッパでプレーする日本人選手」 かつては、数えるほどしかいなかった海外組。 中田英寿 小野伸二 中村俊輔 など 「海外組=日本代表のエース格」という図式が成...

Follow me!

サッカー日本代表の試合の写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サッカーを好きになって26年。
土日のサッカー観戦・フットサルが生きがいです。

サッカー初心者の人が、
”もっと楽しく”観戦できるように。
サッカー雑誌を”もっと楽しく”読めるように。

寄り道をするように、
「ついついサッカーを観てしまう」。
そんなサッカー仲間を増やしたいと思い、
「蹴り道ブログ」を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次