当ブログは、一部アフィリエイトプログラムを利用中です。

【2023年9月】サッカー日本代表メンバー ドイツ戦・ トルコ戦

サッカー日本代表の試合の写真

「ドイツ ・トルコとの対戦」

2023年9月にキリンチャレンジカップが開催されます。

第二次森保JAPAN発足から3回目の代表活動であり、初のアウェー遠征です。

前回、6月の代表活動では、南米2カ国に大勝。

  • vsエルサルバドル:○ 6-0
  • vsペルー:○ 4-1

【6月の日本代表メンバーはこちら】

今回は、ヨーロッパの強豪2カ国と対戦。

  • 9/10:ドイツ
  • 9/12:トルコ

中でも、4度のW杯優勝を誇るドイツ代表が本気です。

フルメンバーを招集し、”W杯のリベンジ”を目論んでいます。

今回は、2023年9月の日本代表招集メンバーをご紹介します。

もっとサッカーが楽しくなるをテーマに、ブログを書いています。

【10分以内】で、気軽に読める記事がたくさんあります。

初心者の方も、サッカー通の方も、ぜひ楽しく読んでください。

あわせて読みたい
【10分でわかる】ルーツは様々!ハーフの日本人サッカー選手 「ハーフの日本代表選手」 「どこの国の人とのハーフなのかな?」 ハーフと思われる顔立ちの方を見ると、そんな疑問を抱きませんか? これまでも、ハーフの選手が日本代...
あわせて読みたい
【10分でわかる】2023年夏の移籍!J1各クラブの移籍情報まとめ 「2023年夏の移籍」 2023年J1リーグも後半戦。 優勝争い ACL争い 残留争い 前半戦の結果により、各チーム目指すものは異なります。 共通しているのは、「1つでも上の順...
目次

日本代表

今回、日本代表に選出されたのは以下の26名

青文字を押すと、”選手の生い立ち”を確認することができます。

ポジション背番号選手名
GK1中村航輔
(ポルティモネンセ[ポルトガル])
GK12大迫敬介
(サンフレッチェ広島)
GK23シュミット・ダニエル
(シント=トロイデン[ベルギー])
DF2 菅原由勢
(AZ[オランダ])
DF3谷口彰悟
(アル・ラーヤン[カタール])
DF4板倉滉
(ボルシアMG[ドイツ])
DF21伊藤洋輝
(シュツットガルト[ドイツ])
DF24 森下龍矢
(名古屋グランパス)
DF22町田浩樹
(サン=ジロワーズ[ベルギー])
DF19橋岡大樹
(シント=トロイデン[ベルギー])
DF26毎熊晟矢
(セレッソ大阪)
MF5守田英正
(スポルティングCP[ポルトガル])
MF6遠藤航
(リヴァプール[イングランド])
MF7三笘薫
(ブライトン[イングランド])
MF8鎌田大地
(ラツィオ[イタリア])
MF10堂安律
(フライブルグ[ドイツ])
MF13中村敬斗
(スタッド・ランス[フランス])
MF14伊東純也
(スタッド・ランス[フランス])
MF15伊藤敦樹
(浦和レッズ)
MF20久保建英
(レアル・ソシエダ[スペイン])
MF17田中碧
(デュッセルドルフ[ドイツ2部])
FW9上田綺世
(フェイエノールト[オランダ])
FW11古橋亨梧
(セルティック[スコットランド])
FW18浅野拓磨
(ボーフム[ドイツ])
FW24前田大然
(セルティック[スコットランド])
青文字をタップすると、その選手の”生い立ち”を確認できます。

前回メンバーからのIN・OUT

INOUT
DF:町田浩樹
(サン=ジロワーズ[ベルギー])
DF:瀬古歩夢
(グラスホッパー[スイス])
DF:橋岡大樹
(シント=トロイデン[ベルギー])
MF:旗手怜央
(セルティック[スコットランド])
DF:毎熊晟矢
(セレッソ大阪)
MF:川﨑颯太
(京都サンガF.C.)
DF:冨安健洋
(アーセナル[イングランド])
MF:川辺駿
(スタンダール リエージュ[ベルギー])
MF:田中碧
(デュッセルドルフ[ドイツ2部])
MF:相馬勇紀
(カーサ・ピア[ポルトガル])

注された南野拓実と大迫勇也の招集

注目を集めたのは、今季絶好調の南野拓実選手大迫勇也選手

不調から脱し、今季絶好調の2人のアタッカー

代表でもトップクラスの実力を持つ選手たちですが、今回は招集外になりました。

あわせて読みたい
【10分でわかる】南野拓実ってどんな選手?プレースタイルと経歴について 「復活を遂げたNo.10」 日本代表の10番(2022年まで) リヴァプール所属 イケメン 人気選手になるのは必然。 2022年W杯では、”日本のエース”として活躍することが既定路...
あわせて読みたい
【10分でわかる】半端ない!大迫勇也のプレースタイルとこれまでの経歴 「半端ない大迫」 高校サッカーのスター Jリーグ優勝チームのエース 日本代表 ドイツで活躍 W杯に2回出場 学生時代から”スター選手”。 プロ入り後も期待通りの活躍を見...

毎熊晟矢がサプライズ招集

今回初招集になったのは、毎熊晟矢選手(セレッソ大阪)。

迫力あるオーバーラップが持ち味の右SBが、定位置争いに名乗りを上げました。

大学生まではFWで、SBになったのはプロ入り後。

世代別日本代表歴もなく、”日の丸”に初めて袖を通します。

あわせて読みたい
【10分でわかる】毎熊晟矢ってどんな選手?プレースタイルと経歴について 「プロ入り時はFWだったSB」 毎熊選手のポジションはSH(サイドハーフ)やSB(サイドバック)。 サイドを主戦場とし、多くのチャンスを作り出します。 「昔からサイドの...

試合日程

日時対戦相手開催地TV放送
9/10(日)
3:45
ドイツドイツNHK
9/12(火)
21:20
トルコベルギー日テレ

ドイツ代表について

対戦戦績:1勝1敗1分

W杯優勝回数は4回。(世界2位タイ)

誰もが認める”サッカー強豪国”ですが、近年は勢いを失い気味。

  • 2014年ブラジルW杯:優勝
  • 2018年ロシアW杯:GL敗退
  • 2022年カタールW杯:GL敗退

記憶に新しいのは、カタールW杯での日本の勝利

Embed from Getty Images

噂では、今回の遠征費用”ドイツが負担し、1億円近いギャラも払われる”とも。

あのドイツ代表が、”本気のリベンジ”を狙っています。

ドイツでは、10人以上の日本人選手がプレーしています。

あわせて読みたい
【2023-24年度版】ドイツ ブンデスリーガでプレーする日本人選手 「ドイツ・ブンデスリーガ」 ドイツのブンデスリーガは、世界4大リーグのひとつ。 ”1vs1”が重視され、「目の前の相手に勝つこと」を求められます。 世界的に見ても、体...

ドイツ代表メンバー

ポジション背番号選手名
GK22バウマン
(ホッフェンハイム[ドイツ])
GK1シュテーゲン
(バルセロナ[スペイン])
GK12トラップ
(フランクフルト[ドイツ])
DF23エムレ ジャン
(ドルトムント[ドイツ])
DF20ゴセンス
(ウニオン ベルリン[ドイツ])
DF16ヘンリヒス
(ライプツィヒ[ドイツ])
DF6キミッヒ
(バイエルンミュンヘン[ドイツ])
DF8ヌメチャ
(ドルトムント[ドイツ])
DF2リュディガー
(レアル・マドリード[スペイン])
DF5シュロッターベック
(ドルトムント[ドイツ])
DF15ズーレ
(ドルトムント[ドイツ])
DF4ヨナタン ター
(レバークーゼン[ドイツ])
DF3ティアウ
(ACミラン[イタリア])
MF17ブラント
(ドルトムント[ドイツ])
MF24グロス
(ブライトン[イングランド])
MF21ギュンドアン
(バルセロナ[スペイン])
MF7カイ ハヴァーツ
(アーセナル[イングランド])
MF18ホフマン
(レバークーゼン[ドイツ])
MFムシアラ
(バイエルンミュンヘン[ドイツ])
MF9ビルツ
(レバークーゼン[ドイツ])
FW10ニャブリ
(バイエルンミュンヘン[ドイツ])
FW19サネ
(バイエルンミュンヘン[ドイツ])
FW13トーマス ミュラー
(バイエルンミュンヘン[ドイツ])
FW11シャーデ
(ブレントフォード[イングランド])

負傷離脱
・ムシアラ(バイエルンミュンヘン)
・フュルクルク(ドルトムント)

チームメイト対決

・冨安健洋vsカイ ハヴァーツ(アーセナル)
・三笘薫vsグロス(ブライトン)
・鎌田大地vsトラップ(フランクフルト)

※鎌田大地とトラップは2023年夏までチームメイト。

試合結果

勝利:4-1

得点者
・伊東純也(アシスト:菅原由勢)
・上田綺世(アシスト:伊東純也)
・浅野拓磨(アシスト:久保建英)
・田中碧(アシスト:久保建英)

トルコ代表について

対戦戦績:1勝1敗

2002年日韓W杯3位

同大会ではベスト16日本に勝利しています。

Embed from Getty Images

2002年以降、W杯出場はなし。

いわゆる”サッカー中堅国”で、実力は間違いありません。

ただ、今の日本代表にとっては、「勝たねばいけない相手」です。

トルコ代表メンバー

ポジション背番号選手名
GKバユンドゥル
(マンチェスターU[イングランド])
GKチャクル
(トラブゾンスポル[トルコ])
GKギュノク
(ベジクタシュ[トルコ])
DFカラタシュ
(ガラタサライ[トルコ])
DFバルダクチ
(ガラタサライ[トルコ])
DFミュルドゥル
(フェネルバフチェ[トルコ])
DFブルト
(ベジクタシュ[トルコ])
DFデミラル
(アル アハリ[サウジアラビア])
DFチェリク
(ローマ[イタリア])
DFオズカジャル
(バレンシア[スペイン])
DFソユンジュ
(アトレティコ マドリード[スペイン])
DFカバク
(ホッフェンハイム[ドイツ])
MFサリフ ウチャン
(ベジクタシュ[トルコ])
MFユルマズ
(ガラタサライ[トルコ])
MFユクセキ
(フェネルバフチェ[トルコ])
MFカフヴェジ
(フェネルバフチェ[トルコ])
MFコクチュ
(ベンフィカ[ポルトガル])
MFエズジャン
(ドルトムント[ドイツ])
MFチャルハノール
(インテル[イタリア])
FWユルドゥルム
(レンヌ[フランス])
FWウンデル
(フェネルバフチェ[トルコ])
FWナイル
(フェネルバフチェ[トルコ])
FWアクトゥルコール
(ガラタサライ[トルコ])
FWユスフ サル
(デミルスポル[トルコ])

試合結果

勝利:4-2

得点者
・伊藤敦樹
・中村敬斗
・中村敬斗
・伊東純也

まとめ

「強豪国からの挑戦状」

ひと昔前であれば、ドイツとの親善試合を組むには、「日本から頭を下げる」必要がありました。

それだけ実力差があり、”ギャラを払って試合が組めるかどうか”という相手。

時代は変わり、日本は「サッカー強豪国」へと近づいています。

世界から認められたからこそ、”リベンジマッチのお誘い”が届きました。

今回のヨーロッパ2連戦

「日本代表の現在地」を測るうえでも、非常に重要な戦いです。

あわせて読みたい
【2023-24年版】イングランド・プレミアリーグでプレーする日本人選手 「イングランド・プレミアリーグ」 現在、”世界最強リーグ”と言われるプレミアリーグ。 当たりの激しさ 平均給与の高さ サポーターの熱気 選手たちの平均給与は約4億円...
あわせて読みたい
【サッカー日本代表】最多出場は4回!日本人選手のW杯出場回数ランキング 「W杯出場歴のある選手は109人」 日本代表がW杯に初めて出場したのは1998年。 初出場から7大会連続でアジア予選を勝ち抜き、現在は通算7回の出場。(2002年は開催国枠の...

Follow me!

サッカー日本代表の試合の写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サッカーを好きになって26年。
土日のサッカー観戦・フットサルが生きがいです。

サッカー初心者の人が、
”もっと楽しく”観戦できるように。
サッカー雑誌を”もっと楽しく”読めるように。

寄り道をするように、
「ついついサッカーを観てしまう」。
そんなサッカー仲間を増やしたいと思い、
「蹴り道ブログ」を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次