当ブログは、一部アフィリエイトプログラムを利用中です。

【10分でわかる】佐藤恵允(ケイン)ってどんな選手?プレースタイルと経歴

サッカー日本代表の試合の写真

「大学生→ドイツのサッカー選手に」

2024年パリ五輪での優勝を目指すU-22日本代表

日本が属する”アジア”の出場枠は「3.5枠」

現在は、アジアでの戦いを勝ち抜くために、連携を深め、戦力を上積みしている段階です。

そのU-22日本代表に、「必ず」と言って良いほど招集されている大学生

その選手の名前は、「佐藤恵允(ケイン)

Jリーグでも主力として活躍する選手が大半の中、大学生ながらも継続して代表に選出。

Jリーグを経由せずに”ドイツ行き”を決断した選手です。

今回は、佐藤恵允のプレースタイルと経歴をご紹介します。

もっとサッカーが楽しくなるをテーマに、ブログを書いています。

【10分以内】で、気軽に読める記事がたくさんあります。

初心者の方も、サッカー通の方も、ぜひ楽しく読んでください。

あわせて読みたい
【サッカー日本代表】2026年W杯アジア2次予選 最大の敵は治安!? 「2026年W杯アジア2次予選」 2023年11月に、2026年W杯アジア2次予選がスタート。 ”W杯ベスト8以上”を目指す日本代表。 二次予選は、あくまでも”通過点”。 しかし、アウ...
あわせて読みたい
【徹底調査】内定率は30%超え!?体育会系の就職・転職支援にはMaenomery! この記事はこんな人にオススメ・就職活動中の方・転職を考えている方・体育会出身の方・スポーツが好きな方 学生時代にスポーツに打ち込んでいた人は、ビジネスでも活躍...
目次

佐藤恵允ってどんな選手?

  • 名前:佐藤 ロペス 恵允(さとう ろぺす けいん)
  • 生年月日:2001年7月11日
  • 出身地:東京都
  • 所属:明治大学サッカー部
  • ポジション:MF/FW
  • 背番号:10番
  • 身長:178cm
  • 体重:76kg
  • 利き足:右

大卒・即・ドイツ

2023年7月に、大学卒業後に”ブレーメン(ドイツ)に加入することが発表されました。

同世代の有名選手たちがJリーグクラブへの内定を勝ち取る中、佐藤選手は”未定”のまま。

その進路には、大きな注目が集まっていました。

佐藤選手が出した答えは「Jリーグを経由せずに海外へ」

かつては大迫勇也選手もプレーしたクラブで、プロとしてのスタートを切ります。

あわせて読みたい
【10分でわかる】半端ない!大迫勇也のプレースタイルとこれまでの経歴 「半端ない大迫」 高校サッカーのスター Jリーグ優勝チームのエース 日本代表 ドイツで活躍 W杯に2回出場 学生時代から”スター選手”。 プロ入り後も期待通りの活躍を見...

コロンビア×日本のハーフ

Embed from Getty Images

佐藤選手は、「コロンビア人の父・日本人の母」を持つハーフです。(参照:ゲキサカ

”ガッチリとした体格””身体能力の高さ”「親譲りの才能×努力」によるもの。

幼い頃から日本に住んでいるので、日本語はペラペラです。

日本代表歴

初めて世代別日本代表に選出されたのは、2021年U-23アジア大会

そこでの活躍が認められ、大学生ながらも”日の丸”を背負ってプレーしています。

ちなみに、インスタには「#まおちん」というハッシュタグと共に、細谷真大選手(柏レイソル)とのツーショットが投稿されることもあります。

【細谷真大について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】細谷真大ってどんな選手?プレースタイルと経歴について 細谷真大 柏レイソル所属、日本代表FW 圧巻のスピードと強靭なフィジカルを持つ”パリ五輪世代のストライカー”。 欧州からも熱視線を浴びる”超有望株”のプレスタイル・経歴をまとめています。

佐藤恵允の着用スパイク

着用メーカー:MIZUNO(ミズノ)

佐藤選手が着用するのはミズノのスパイク。

”モレリアNEO”シリーズを着用しています。

とても軽く、素足感覚を追求した天然皮革のスパイクです。

佐藤恵允のプレースタイル

Embed from Getty Images

「快速ドリブラー」

  • 爆発的なスピード
  • 強靭なフィジカル
  • 両足ともに強烈なシュートを打てる

佐藤選手の武器は、身体能力の高さ

特に、”スピード””フィジカルの強さ”一級品

速く・力強いドリブルで数々のチャンスを作り出します。

また、左右両足で”強烈なシュート”を打てることも魅力。

「得点・アシスト」と、多くのゴール絡める選手です。

佐藤恵允の経歴

  • バディ世田谷SC
  • ESA
  • 実践学園高校サッカー部
  • 明治大学サッカー部
  • ブレーメン(ドイツ[内定])

小学生時代

小学生時代は、バディ世田谷SCでプレーしています。

小学生日本一に輝いたこともある強豪クラブで、これまでに数々の有名Jリーガーを輩出しています。

バディSC出身の選手
武藤嘉紀(ヴィッセル神戸)
・奥埜博亮(セレッソ大阪)
・丸山祐市(名古屋グランパス)
・三田啓貴(横浜FC)
・ディサロ燦シルヴァーノ(湘南ベルマーレ) など

中学生時代

中学生時代は、ESAでプレーしています。

「ESA=遠藤雅大サッカーアカデミー」

遠藤雅大さんは、1994年に日本代表として8試合に出場。

遠藤さんの息子は、遠藤雅己選手(現・横浜FC)

ESA、明治大学では、佐藤選手の1学年先輩です。

高校生時代

高校生時代は、実践学園高校サッカー部でプレーしています。

全国大会に出場できたのは、佐藤選手が1年生で、まだメンバー入りできていない頃の話。

のちに”背番号・10番”を背負うも、最後の大会では都大会3回戦で涙を飲みました。

大学生時代

大学生時代は、明治大学サッカー部でプレーしています。

無名だった高校時代とはうってかわり、”関東大学選抜”に選出。

朝4時半に起床し、強度の高い練習を繰り返すうちにグングン上達。

ステップアップは止まらず、大学生にして”U-22日本代表”の常連になります。

明治大学サッカー部は2023年7月いっぱいで退部し、ヨーロッパへと渡る予定です。

ブレーメン(ドイツ)

2023年より、ヴェルダー・ブレーメンに入団することが発表されました。

当面は、セカンドチームでプレーする予定。

1日も早くトップチームに昇格し、ブンデスリーガのピッチを目指します。

佐藤恵允のプレーを観る方法

佐藤選手がプレーするブンデスリーガは、以下のチャンネルで観戦できます。

・スカパー
・SPOOX
・ABEMA(一部試合)

※セカンドチームの試合の放送予定は、現状ありません。

まとめ

本来であれば、特別指定選手として”Jリーグデビュー”を飾っていても不思議ではない選手。

だからこそ、「佐藤恵允の海外挑戦」に合点のいく人も多いはずです。

ドイツでプロサッカー選手になり、”長く海外でプレーするのか”

それとも、”Jリーグでもプレーをするのか”

未来は誰にもわかりません。

いずれにせよ、日本サッカーにおいて、「新たな注目プレーヤー」が現れたことは、間違いありません。

あわせて読みたい
【2023年11月】日本代表メンバー vsミャンマー・vsシリア 「ミャンマー・シリアと対戦」 ついに、「2026年W杯」への長い戦いが幕を開けます。 今回は、いわば”格下”との対戦。 しかし、W杯3次予選・2027年アジア杯への出場が懸...
あわせて読みたい
【10分でわかる】サッカー日本代表 五輪(オリンピック)での通算成績 「五輪での通算成績」 サッカー日本代表は、現在7大会連続で五輪に出場中。 「本大会に出て当たり前」というプレッシャーに打ち勝ってアジア予選を突破。 その先には、”...

Follow me!

サッカー日本代表の試合の写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サッカーを好きになって26年。
土日のサッカー観戦・フットサルが生きがいです。

サッカー初心者の人が、
”もっと楽しく”観戦できるように。
サッカー雑誌を”もっと楽しく”読めるように。

寄り道をするように、
「ついついサッカーを観てしまう」。
そんなサッカー仲間を増やしたいと思い、
「蹴り道ブログ」を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次