当ブログでは、一部アフィリエイトプログラムを利用中です。

【10分でわかる】187cmの大型SB!関根大輝のプレースタイルと経歴

柏レイソルの試合の写真

大学3年で掴み取った”プロ内定”

2023年にはプロデビューを果たし、アジア競技大会では日本代表として準優勝

そして2024年には、大学4年で”プロサッカー選手”に。

  • 開幕戦からスタメンに定着
  • U-23日本代表入り

恐ろしい速度で成長する、187cmの大型SB(サイドバック)です。

今回は、関根大輝のプレースタイルと経歴をご紹介します。

「もっとサッカーが楽しくなる」をテーマに、ブログを書いています。

【10分以内】で、気軽に読める記事がたくさんあります。

初心者の方も、サッカー通の方も、ぜひ楽しく読んでください。

あわせて読みたい
【10分でわかる】サッカー日本代表 五輪(オリンピック)での通算成績 「五輪での通算成績」 サッカー日本代表は、現在7大会連続で五輪に出場中。 「本大会に出て当たり前」というプレッシャーに打ち勝ってアジア予選を突破。 その先には、”...
あわせて読みたい
【10分でわかる】アジアカップ 日本代表の優勝回数・通算成績について 「アジアカップの優勝回数・通算成績」 アジアカップは1956年にスタートし、4年おきに開催される大会です。(例外もあり) 日本代表の初参加は1988年。 アジアカップ202...
目次

関根大輝ってどんな選手?

  • 名前:関根大輝(せきね ひろき)
  • 生年月日:2002年8月11日
  • 出身地:静岡県
  • 所属クラブ:柏レイソル(拓殖大学在学中)
  • ポジション:DF
  • 背番号:32番
  • 身長:187cm
  • 体重:82kg
  • 利き足:右

日本代表歴

Embed from Getty Images
  • A代表:なし
  • 世代別:U-23日本代表

大学3年時に、アジア大会2023に出場。

大学生ながらもプロと共に戦い、現在はU-23日本代表の一員。

いまや、主力級の活躍を見せる”パリ五輪世代屈指のSB”です。

あわせて読みたい
【U-23アジアカップ2024】U-23日本代表メンバー23名  『U-23アジアカップ2024 日本代表メンバー23名』 ついに、”パリ五輪をかけたアジア予選”が始まります。 U-23アジアカップ2024は、U-23世代のアジアNo.1を決めると同時...

全日本大学選抜

2022年に全日本大学選抜に選出。

デンソーカップに出場しています。

3,4年生の選手が大半を占める中、関根選手2年生にして選出。

メンバーを見ると、数多くの選手が、現在Jリーガーとして活躍しています。

2022年大学選抜で、柏に入団した選手

落合陸
熊澤和希
・関根大輝

大学4年でプロ入り

Embed from Getty Images

2023年にプロ内定。

大学3年生にして、”2年後(2025年)の入団内定”を勝ち取りました。

そして、2024年には前倒しして”プロの道”へ。

大学のサッカー部退部し、柏レイソルの一員になっています。(大学には在学中)

関根大輝の着用スパイク

Embed from Getty Images

着用メーカー:MIZUNO(ミズノ)

関根選手が着用するスパイクのメーカーはミズノ

”モレリアNEO3”シリーズを着用しています。

とても軽く、素足感覚を追求した天然皮革のスパイクです。

関根大輝のプレースタイル

「技術の高い大型SB」

関根選手右SB(サイドバック)の選手。

高校生までの本職はCB(センターバック)で、大学1年時にコンバート。

どちらのポジションもハイレベルでこなし、U-23日本代表候補合宿には”CBとして”選出されたことも。(参照:スポーツ報知

  • SBでもCBでもハイレベル
  • 187cmの高さ
  • 足元の技術

”静学仕込みのテクニック”も兼ね備え、パスワークは問題なし。

球際では激しく戦い、ボールを取り切ってくれる選手です。

また、187cmの高さと機動力を併せ持つ貴重なSB。

世界との戦いでも、右サイドを制圧しています。

関根大輝の経歴

  • 東源台FC
  • 静岡学園中学サッカー部
  • 静岡学園高校サッカー部
  • 拓殖大学サッカー部
  • 柏レイソル(2025年から)

小学生時代

小学生時代は、東源台FCでプレーしています。

静岡市のサッカーチームで、犬飼智也選手も所属していたクラブです。

中学・高校生時代

中学・高校生時代は、静岡学園でプレーしています。

高い技術を誇る「静学スタイル」を体現し、2019年には高校サッカー選手権優勝

当時2年生の関根選手もメンバー入りし、全国のピッチに立っています。

静岡学園時代のチームメイト
松村優太
・田邉秀斗 など

大学生時代

大学生時代は、拓殖大学サッカー部でプレーしています。

1年生からトップチーム入りを果たし、関東1部リーグにも出場。

  • 大学1年:SB(サイドバック)にコンバート(参照:ゲキサカ
  • 大学2年:U-22日本代表候補入り
  • 大学3年:柏レイソル内定

3年生にして柏レイソルに加入内定。

特別指定選手として、プロデビューも果たしました。

関根選手は、拓殖大学の商学部に在籍しています。

柏レイソル

Embed from Getty Images

2024年に柏レイソルに入団します。

予定を1年早め、大学4年で正式に入団。(大学のサッカー部は退部)

開幕スタメンを勝ち取り、サポーターからの評価も鰻登りです。

まとめ

「高さがあって、技術もある。」

パス回しでも、セットプレーでも相手の驚異となれる、”現代サッカー”に適したDF。

右サイドを駆け上がるパワフルな姿は、どこか酒井宏樹を彷彿とさせます。

これから間違いなく有名になるであろう選手。

世界でも戦えるポテンシャルを持った超・有望株です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

あなたが楽しめるような記事を、約500記事書いています。

ぜひ、気になる記事を読んでいってください。

サッカーをきっかけに、楽しい毎日を!!

あわせて読みたい
【10分でわかる】Jリーグ 国内タイトル獲得ランキング(J1・J2・J3) 『Jリーグ タイトル獲得ランキング(J1・J2・J3)』 ”Jリーグの3大タイトル”といえば、この3つ。 Jリーグ Jリーグ杯(ルヴァンカップ) 天皇杯 どのクラブもタイトルを...
あわせて読みたい
【10分でわかる】高校サッカー選手権 歴代優勝校と主な出場選手たち 「高校サッカー選手権の歴代優勝校と出場選手たち」 100年以上の長い歴史を誇る高校サッカー選手権。 これまでに、数々の名選手を生み出してきた大会です。 2000年以降...

Follow me!

柏レイソルの試合の写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サッカーを好きになって27年。
土日のサッカー観戦・フットサルが生きがいです。

サッカー初心者の人が、
”もっと楽しく”観戦できるように。
サッカー雑誌を”もっと楽しく”読めるように。

寄り道をするように、
「ついついサッカーを観てしまう」。
そんなサッカー仲間を増やしたいと思い、
「蹴り道ブログ」を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次