当ブログでは、一部アフィリエイトプログラムを利用中です。

【10分でわかる】平河悠ってどんな選手?プレースタイル・経歴について

サッカー日本代表の試合の写真

「J1初挑戦のスピードスター」

J2では、毎年多くの選手が才能を開花させます。

  • J1からのレンタル組
  • 下部から上がってきた選手
  • 高卒・大卒選手

経歴は様々ですが、「J1に最も近いリーグ」で結果を出すことで、チーム・個人でも”日本のトップリーグ”が見えてきます。

2023年は、FC町田ゼルビアが首位を快走中。

翌年、2024年もJ1で上位争い中。

その攻撃を牽引するのが、大卒2年目のアタッカーです。

今回は、平河悠のプレースタイルと経歴をご紹介します。

もっとサッカーが楽しくなるをテーマに、ブログを書いています。

【10分以内】で、気軽に読める記事がたくさんあります。

初心者の方も、サッカー通の方も、ぜひ楽しく読んでください。

あわせて読みたい
【2023-24年度版】CL(チャンピオンズリーグ)に出場する日本人選手 「UEFA チャンピオンズリーグ」 CL(チャンピオンズリーグ)は、そのシーズンの”ヨーロッパNo.1のクラブ”を決める大会です。 各国上位のチームしか出場できず、最もハイ...
あわせて読みたい
【10分でわかる】ユース落選を経験!日本代表に上り詰めた選手たち 「ユース落選を経験した日本代表選手」 日本代表は、”日本サッカーの頂点”です。 メンバー入りのハードルは非常に高く、Jリーグで活躍しても、今となっては海外で活躍し...
目次

平河悠ってどんな選手?

  • 名前:平河悠(ひらかわ ゆう)
  • 生年月日:2001年1月3日
  • 出身地:佐賀県鹿島市
  • 所属クラブ:FC町田ゼルビア
  • ポジション:MF/FW
  • 背番号:7番
  • 身長:171cm
  • 体重:68kg
  • 利き足:右

日本代表歴

Embed from Getty Images
  • A代表歴:なし
  • 世代別:U-23日本代表

平河選手は、”パリ五輪”を目指すU-22日本代表です。

初招集は、2023年。

プロ入り後に、初めて日の丸に袖を通しています。

高校卒業後は就職も検討

平河選手は、佐賀東高校の出身。

九州の強豪校で、インターハイ・選手権ともに全国大会に出場しています。

十分すぎるほどの実績ですが、プロからのオファーは0。

高校卒業後は、”一般企業への就職”も視野に入れていました。(参照:ゲキサカ

そんな中での、山梨学院大学からの入部オファー。

このオファーがなければ、”Jリーガー・平河悠”は誕生していなかったかもしれません。

平河悠の着用スパイク

メーカー:アシックス

平河選手は、アシックスの”DSライト”を着用しています。

DSライトシリーズは、アシックスの看板スパイク。

軽量で、尚且つクッション性に優れた天然皮革のスパイクです。

平河悠のプレースタイル

「攻守に輝くスピードスター」

平河選手といえば、一瞬でトップスピードに乗る加速力

ドリブル突破数クロス数はJ2リーグトップクラス。

オフ・ザ・ボールの動きもピカイチで、味方からのパスを上手く引き出します。

また、守備も全くサボらない選手で、時には最終ラインに戻ってゴールを守ります。

オフ・ザ・ボールの動き
ボールを持っていない時の動きのこと。

平河悠の経歴

  • 明倫JSC
  • FCレヴォーナ
  • 佐賀東高校サッカー部
  • 山梨学院大学サッカー部
  • FC町田ゼルビア

小学生時代

小学生時代は、明倫JSCでプレーしています。

明倫JSCは、九州大会で3位になるなど、強豪として知られるチームです。(参照:ジュニアサッカーニュース

FCレヴォーナ

中学生時代は、FCレヴォーナでプレーしています。

佐賀県大会で準優勝をするなど、こちらも強豪として、九州で名前の通ったチーム。

毎年、複数人の選手を”強豪校”に輩出しています。

高校生時代

高校生時代は、佐賀東高校サッカー部でプレーしています。

朝4時半に起床し、通学時間は往復3時間

パスサッカーを志向するチームで技術を高め、自身初の全国大会にも出場。

  • 高校2年:選手権
  • 高校3年:インターハイ

自主練を繰り返すも、プロからのオファーはなし。

しかし、インターハイでの活躍がキッカケで、山梨学院大学からのオファーが届きます。

大学生時代

大学生時代は、山梨学院大学サッカー部でプレーしています。

プロ入りする選手は”関東リーグ””関西リーグ”でプレーする選手が大半です。

しかし、平河選手は下部リーグにあたる”東京都リーグ”でプレー。

それでも、飛び抜けたプレーを披露し、大学3年時から町田ゼルビアの特別指定選手になります。

プロとして活動しつつも、部活動にも本気

3年連続で東京都リーグ得点王に輝き、”関東リーグ昇格”を置き土産に卒業しています。(参照:ゲキサカ

あわせて読みたい
【柏レイソル】天皇杯2回戦の相手・山梨学院大学PEGASUSってどんなチーム? 「第103回・天皇杯」 6月7日(水)に、天皇杯2回戦が行われます。 天皇杯といえば、”プロとアマチュアが対戦する公式戦”。 「普段出てない選手が観れるなぁ」 「たくさ...

FC町田ゼルビア

2023年に、FC町田ゼルビアに入団します。

プロ1年目といえど、特別指定選手での帯同もあり、実質3シーズン目。

開幕からスタメンの座を掴み、スピードを武器にサイドから打開。

J2だけでもなく、J1でも輝きを放っています。

町田での成績
・2021年:1試合0ゴール(J2・特別指定)
・2022年:16試合2ゴール(J2・特別指定)
・2023年:35試合6ゴール(J2優勝)

まとめ

高校時代は無名で、大学で”プロ注目”の選手に。

彼らも高校時代は無名で、大学で有名な選手に。

そして、「Jリーグから海外」へと旅立って行きました。

平河選手もまた、この選手たちと同様に、”海外でプレーできるポテンシャル”を秘めた選手です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

あなたが楽しめるような記事を、約500記事書いています。

ぜひ、気になる記事を読んでいってください。

サッカーをきっかけに、楽しい毎日を!!

あわせて読みたい
【U-23日本代表】A代表招集歴・出場歴のあるパリ五輪世代    『A代表経験のあるパリ五輪世代』 2024年夏に行われるパリ五輪。 この大会に出場資格があるのは、2001年1月以降に生まれた選手たち。(OAは除く) パリ五輪世代とは、20...
あわせて読みたい
【10分でわかる】サッカーソックス プロ選手も実践する4種類の履き方 『サッカーソックスの履き方』 サッカーソックスといえば、”膝下で折る”のが一般的。 大半のサッカー少年、そして大半のプロ選手が、この履き方です。 ただ、ソックスが...

Follow me!

サッカー日本代表の試合の写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サッカーを好きになって27年。
土日のサッカー観戦・フットサルが生きがいです。

サッカー初心者の人が、
”もっと楽しく”観戦できるように。
サッカー雑誌を”もっと楽しく”読めるように。

寄り道をするように、
「ついついサッカーを観てしまう」。
そんなサッカー仲間を増やしたいと思い、
「蹴り道ブログ」を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次