当ブログは、一部アフィリエイトプログラムを利用中です。

【10分でわかる】学生時代は無名だった8人のサッカー選手たち

サッカー日本代表の試合の写真

「非・エリートのサッカー選手」

プロサッカー選手の大多数が、少年時代からサッカーがすごく上手。

  • Jリーグのユース
  • 全国常連の高校

大半の選手が、”超”がつく強豪校の出身です。

「この選手は学生時代無名で〜」という紹介を見て、経歴を調べると”全国常連の学校出身”

「いや、十分エリート!!」というツッコミを入れた経験はありませんか?

では、本当に無名だった選手はいないのか?

調べてみると、現在J1でプレーしている選手の中にも、全国的には無名校出身の選手は大勢いました。

  • J1で50試合以上に出場(2023年10月時点)
  • Jリーグユースに所属したことがない
  • 2000年以降、全国大会に出場していない高校の出身

上記の条件を満たした有名選手をピックアップし、ご紹介します。

「もっとサッカーが楽しくなる」をテーマに、ブログを書いています。

【10分以内】で、気軽に読める記事がたくさんあります。

初心者の方も、サッカー通の方も、ぜひ楽しく読んでください。

あわせて読みたい
【10分でわかる】ヨーロッパで月間MVPに輝いた日本人選手たち 「ヨーロッパで月間MVPに輝いた日本人選手」 2023年、2ヶ月連続で日本人選手がヨーロッパで月間MVPを獲得。 8月:南野拓実 9月:久保建英 この快挙を耳にして思ったこと...
あわせて読みたい
【10分でわかる】小柄でも問題なし!身長160cm台のサッカー選手 「160cm台のサッカー選手」 「サッカー選手」と聞くと、”体格の良さ”をイメージしませんか? 日々の練習に加え、筋トレや食事管理を徹底。 一般人とは比べ物にならない...
目次

海外組

伊東純也

  • 所属クラブ
    スタッド・ランス(フランス)
  • 過去の所属クラブ
    ・ヴァンフォーレ甲府
    ・柏レイソル
  • 出身高校
    逗葉高校(神奈川県)
  • 出身大学
    神奈川大学

「家から近い」という理由で、逗葉高校(現・逗子葉山高校)に進学。

高校時代の成績は県ベスト32。

同じく「家から近い」という理由で、名門・神奈川大学に進学。

今では、日本代表のエースとしてW杯にも出場しています。

【伊藤純也について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】伊東純也ってどんな選手?プレースタイルと経歴について 伊東純也のプレー、エピソードを10分で! 50m5秒8で走る”やたらと速い”伊東純也選手。Jリーグ・ヨーロッパで活躍し、W杯でも大活躍。 速くて巧い伊東選手は、スタミナも一級品。延長線に入っても”交代選手以上に速く”世界中を驚かせました。 そんなスタープレーヤーは意外にも”コミュ障”な一面も・・・。

Jリーグ

浅野雄也

  • 所属クラブ
    北海道コンサドーレ札幌
  • 過去の所属クラブ
    ・水戸ホーリーホック
    ・サンフレッチェ広島
  • 出身高校
    四日市四郷高校(三重県)
  • 出身大学
    大阪体育大学

浅野拓磨選手

7人兄弟で、「強豪に行きたい」とは言い出せず。(参照:ATHLETE WEB

兄と同じくスピードが武器で、兄よりも”器用”なアタッカー。

ピッチ内外問わず、とても明るく・元気な選手です。

藤井智也

  • 所属クラブ
    鹿島アントラーズ
  • 過去の所属クラブ
    サンフレッチェ広島
  • 出身高校
    長良高校(岐阜県)

Jリーグでトップクラスのスピードスター

小学生時代は東海選抜に選ばれるも、中学生時代はチームでもレギュラーになれず。

周囲は受験に向けて夏で引退する中、藤井選手大学の練習にも参加。(参照:Number

立命館大学のスポーツ推薦を勝ち取り、大学有数の選手としてプロに進みます。

岩尾憲

  • 所属クラブ
    浦和レッズ
  • 過去の所属クラブ
    ・湘南ベルマーレ
    ・水戸ホーリーホック
    ・徳島ヴォルティス
  • 出身高校
    西邑楽高等学校(群馬県)
  • 出身大学
    日本体育大学

浦和レッズのブレイン。

西邑楽高校OBで、唯一のJリーガー。

「プロになる」という強い想いを持ちながらも、勉強もしっかりとしていたそうです。(参照:湘南ベルマーレ公式HP

片山瑛一

  • 所属クラブ
    柏レイソル
  • 過去の所属クラブ
    ・ファジアーノ岡山
    ・セレッソ大阪
    ・清水エスパルス
  • 出身高校
    川越高校(埼玉県)

ロングスローを武器とするSB(サイドバック)

毎年のように”東大・京大合格者”を輩出する進学校出身で、早稲田大学には一般入試で入学。

県ベスト16まで進出するも、”セレクション”を受けて早稲田大のサッカー部に入部しています。

【片山瑛一について詳しく】

あわせて読みたい
【文武両道】脅威のロングスロー!片山瑛一のプレースタイルとこれまでの経歴 【片山瑛一のプレースタイルと経歴】DFからFWまでこなすユーティリティ性とロングスローを武器とする片山選手。 文武両道で、埼玉県内有数の進学校から早稲田大学に一般で入学した頭脳の持ち主です。

瀬川祐輔

  • 所属クラブ
    川崎フロンターレ
  • 過去の所属クラブ
    ・ザスパクサツ群馬
    ・大宮アルディージャ
    ・柏レイソル
    ・湘南ベルマーレ
  • 出身高校
    日本大学第二高校
  • 出身大学
    明治大学

都大会では1・2回戦敗退止まりで、指定校推薦で明治大学に入学。

練習生からのスタートで、Aチームで出場機会を得たのは大学4年の時。(参照:サッカーダイジェスト

就職活動では飲料メーカーから内定をもらい、悩んだ末にプロ入りを選択。(参照:Number

プロ入り後も、着実にステップアップを重ねている選手です。

野上結貴

  • 所属クラブ
    名古屋グランパス
  • 過去の所属クラブ
    ・横浜FC
    ・サンフレッチェ広島
  • 出身高校
    保善高校(東京都)
  • 出身大学
    桐蔭横浜大学

対人プレーが強く、外国人選手にも競り勝つ強さを見せるDF。

その礎となったのは、高校時代。(参照:サッカーダイジェスト

都大会上位進出はならなかったものの、”球際の意識”を学び、現在も生かされています。

※保善高校サッカー部は、俳優・瑛太さんの出身チームです。

あわせて読みたい
【10分でわかる】サッカー好き・経験者として知られる男性芸能人! 「サッカー好き・サッカー経験のある男性芸能人」 テレビやパソコンのモニター越しに活躍する芸能人。 そんな芸能人の中にも、”サッカー好き”として知られる方が大勢い...

米本拓司

  • 所属クラブ
    名古屋グランパス
  • 過去の所属クラブ
    FC東京
    湘南ベルマーレ
  • 出身高校
    伊丹高校(兵庫県)

中学生でプロを諦め、普通の高校に進学。(参照:湘南ベルマーレ公式HP

しかし、1年生で国体メンバーに選ばれ、U-17日本代表にも選出。

プロを諦めたはずの選手が、高卒でプロ入りし、”日本代表”にも選ばれています。

まとめ

小学生時代は、多くのサッカー少年が「サッカー選手になること」を夢見ます。

中学・高校と少しずつ大きくなると、プロを目指す選手の数は激減。

「上には上がいる」。

どこかのタイミングで雲の上のような選手を目の当たりにし、挫折を味わいます。

今回紹介したのは、”上”を見ても折れず、下から這い上がった選手たちです。

努力をしても、全員の夢が叶うわけではありません。

しかし、努力をしていなければ”夢”は叶いません。

「無名からプロになった選手たち」の活躍は、多くの人たちに元気を与えます。

あわせて読みたい
【2023-24年 海外組】海外でプレーする日本人選手一覧 「ヨーロッパでプレーする日本人選手」 かつては、数えるほどしかいなかった海外組。 中田英寿 小野伸二 中村俊輔 など 「海外組=日本代表のエース格」という図式が成...
あわせて読みたい
【10分でわかる】ACL2023 Jリーグ勢4チームの日程・結果 「Jリーグ勢のACL2連覇へ」 今年も、アジア王者を決める”ACL”が始まりました。 昨年のACL2022では、浦和レッズが優勝。 見事、3度目のアジア王者に輝きました。 この投...

Follow me!

サッカー日本代表の試合の写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サッカーを好きになって27年。
土日のサッカー観戦・フットサルが生きがいです。

サッカー初心者の人が、
”もっと楽しく”観戦できるように。
サッカー雑誌を”もっと楽しく”読めるように。

寄り道をするように、
「ついついサッカーを観てしまう」。
そんなサッカー仲間を増やしたいと思い、
「蹴り道ブログ」を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次