当ブログでは、一部アフィリエイトプログラムを利用中です。

【10分でわかる】京都のキャプテン!川﨑颯太のプレースタイルと経歴

日本代表のサッカーの試合の写真

「京都の史上最年少キャプテン」

川﨑颯太選手京都のキャプテンに任命されたのは2023年。

25歳でキャプテンマークを巻いた佐藤勇人さんの記録(2008年)を更新する、21歳での就任となりました。(参照:スポニチ

若くしてキャプテンになったのも納得。

「全員が走り・球際で負けないこと」をモットーとする”チョウ・キジェサッカー”を体現。

小柄なキャプテンは、90分間走り回り、アグレッシブなプレーでチームを引っ張ります。

今回は、川﨑颯太のプレースタイルと経歴をご紹介します。

目次

川﨑颯太について

  • 名前:川﨑颯太(かわさき そうた)
  • 生年月日:2001年7月30日
  • 出身地:山梨県甲府市
  • 所属クラブ:京都サンガF.C.
  • ポジション:MF
  • 利き足:右足
  • 背番号:7番
  • 身長:172cm
  • 体重:70kg

パリ五輪世代の日本代表

Embed from Getty Images

川﨑選手世代別日本代表の一員としてプレー。

U-18から招集され、現在はパリ五輪出場を目指すU-22日本代表として活躍しています。

U-22日本代表の選手たち
細谷真大
藤田譲瑠璃チマ
鈴木彩艶
鈴木唯人 など

※青文字を押すと、その選手の”生い立ち”を確認できます。

小・中学校は国立

川﨑選手は、山梨大学附属小・中学校の出身。

山梨県唯一の国立の学校で、学生時代は「文武両道」を実現。

高校2年時には、「オール5」を達成した実績もあります。(参照:Number Web

現在はプロサッカー選手であると同時に、立命館大学の生徒でもあります。

TENMA×SOTA CUP

2021年に、チームメイトの松田天馬選手らと共に『TENMA×SOTA CUP』を開催。

プロを目指すサッカー少年たちのために、大会の企画・運営に携わりました。

この他にも、母校や出身チームに訪問するなど、子供たちのために積極的に行動している選手です。

川﨑颯太の着用スパイク

メーカー:ミズノ

川﨑選手は、ミズノの”アルファ”を着用しています。

ミズノ史上、最も”軽量性”を追求したスパイク。

1歩目の蹴り出しクッション性も兼ね備えた人工皮革のスパイクです。

川﨑颯太のプレースタイル

Embed from Getty Images

「攻守に輝くダイナモ」

元チームメイトのピーターウタカ選手(元ナイジェリア代表)曰く、「ブルドックのような選手」

  • 90分間走り回れるスタミナ
  • 球際での強さ
  • 鋭い読みからのインターセプト

”守備での貢献度”がとても高い選手です。

それに加えて、攻撃的なプレーも成長中。

相手をいなす技術・性格なキックは一級品で、2022年9月には『J1リーグ月間ベストアシスト』を受賞しています。

川﨑颯太の経歴

  • フォルトゥナサッカークラブ(山梨大学教育学部附属小学校)
  • ヴァンフォーレ甲府U-12
  • ヴァンフォーレ甲府U-15(山梨大学教育学部附属中学校)
  • 京都サンガF.C.U-18(立命館宇治高校)
  • 京都サンガF.C.

小・中学生時代

親の「サッカーをやらせたい」という考えから、幼稚園でヴァンフォーレ甲府のスクールに入った川﨑選手ジュニアサッカーを応援しよう!

小学生時代は、フォルトゥナSCで3年間プレーした後に、ヴァンフォーレ甲府U-12に籍を移します。(参照:footballista

全国大会、世界大会も経験し、ヴァンフォーレ甲府U-15に昇格。

チームの10番を背負い、”U-18への昇格”は既定路線でしたが、「プレミアリーグ(高校年代の最高峰リーグ)でプレーしたい」という想いがあり、親元を離れて京都へと進学します。

高校生時代

高校生時代は、京都サンガF.C.U-18でプレーしています。

1年生から、目標だった”プレミアリーグ”に出場し、2年生にはレギュラーに定着。

1つ上の学年は、京都U-18の黄金世代

その世代よりも、周囲からの期待度は低かったものの、川﨑選手キャプテンとしてチームを引っ張り、優秀な成績を残しました。

・プレミアリーグWEST:2位
・クラブユース:ベスト8

京都サンガU-18時代のチームメイト
・福岡慎平
上月壮一郎
・山田楓喜 など

京都サンガF.C.

2020年に京都サンガF.C.に昇格します。

1年目からJ2で16試合に出場。

高卒ルーキーとしては十分すぎる成績を残しますが、転機となったのは2021年

”チョウキジェ監督”が就任し、アグレッシブなサッカーを体現。

主力としてJ1昇格に貢献し、2023年にはキャプテンに就任しました。

京都での成績
・2020:16試合0ゴール(J2)
・2021:41試合3ゴール(J2)
・2022:28試合1ゴール(J1)

川﨑颯太のプレーを観る方法

川﨑選手がプレーするJリーグには、3つの大きな大会(リーグ戦)があります。

  • Jリーグ
  • ルヴァンカップ
  • 天皇杯

各大会の放送チャンネルは、以下の通りです。

Jリーグ DAZN


ルヴァンカップ ・天皇杯
 →スカパー、SPOOX

SPOOXでは、”30日間無料トライアル”を実施中。

まとめ

  • プロ1年目:171cm/66kg
  • プロ4年目:172cm/70kg

プレー強度の高まりはもちろん、体重も4キロ増加

小柄ながらも、第一線で戦える身体へとグレードアップしています。

ピッチを駆け回り、球際では熱く戦うプレー。

試合を観れば、あなたも”川﨑選手のデュエル”に心が熱くたぎるかもしれません。

あわせて読みたい
【サッカー日本代表】第二次森保JAPAN vsエルサルバドル vsペルー 「キリンチャレンジカップ2023」 2023年6月に、「キリンチャレンジカップ2023」が行われます。 第二次森保JAPANになってから、”2回目”の代表活動。 前回の2023年3月は南...

Follow me!

日本代表のサッカーの試合の写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サッカーを好きになって27年。
土日のサッカー観戦・フットサルが生きがいです。

サッカー初心者の人が、
”もっと楽しく”観戦できるように。
サッカー雑誌を”もっと楽しく”読めるように。

寄り道をするように、
「ついついサッカーを観てしまう」。
そんなサッカー仲間を増やしたいと思い、
「蹴り道ブログ」を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次