当ブログでは、一部アフィリエイトプログラムを利用中です。

【10分でわかる】ルートン・タウンFCってどんなチーム?

イングランドの国旗の画像

『ルートン・タウンFCについて』

2024年1月に橋岡大樹選手ルートン・タウンFCに移籍!!

「プレミアリーグに移籍だ!!!!」

「・・・ルートン・タウン??」

橋岡選手の移籍で、初めて名前を聞いた方も多いのではないでしょうか?

普段からプレミアリーグをチェックしている方であれば、もちろん知った名前でしょう。

しかし、決して”有名クラブ”ではありません。

それもそのはず。

ルートン・タウンFCは、2023-24年シーズンに”29年ぶりにプレミアリーグに帰ってきたクラブ”

一時は、”地域リーグ”に在籍したこともあります。

とはいえ、今は紛れもなく”最強・プレミアリーグ”

この機会に、「ルートン・タウンFC」について詳しくなってください!

今回は、ルートン・タウンFCについてご紹介します。

「もっとサッカーが楽しくなる」をテーマに、ブログを書いています。

【10分以内】で、気軽に読める記事がたくさんあります。

初心者の方も、サッカー通の方も、ぜひ楽しく読んでください。

あわせて読みたい
【10分でわかる】直接海外へ 海外でプロになったサッカー選手たち 「海外でプロになったサッカー選手たち」 プロサッカー選手になる正統派ルートは、”高卒・大卒でのJリーグ入り”。 しかし、最近増えているのが、”卒業・即・海外”。 争...
あわせて読みたい
【10分でわかる】アジアカップ 日本代表の優勝回数・通算成績について 「アジアカップの優勝回数・通算成績」 アジアカップは1956年にスタートし、4年おきに開催される大会です。(例外もあり) 日本代表の初参加は1988年。 アジアカップ202...
目次

ルートン・タウンFCってどんなクラブ?

  • チーム名:ルートン・タウンFC
  • 設立:1885年

橋岡大樹が入団したクラブ

「ルートン・タウンFC」の名前が日本で知れ渡った理由の1つが、”橋岡大樹の加入”

2024年1月に移籍が決定し、”プレミアリーグでプレーする4人目の日本人(23-24シーズン)が誕生しました。

アジアカップ日本代表には落選してしまった橋岡選手

プレミアで通用するのであれば、”日本代表スタメン”も見えてきます。

【橋岡大樹について詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】アスリート一族!橋岡大樹のプレースタイルと経歴 「アスリート一族」 日本代表として東京五輪に出場。 なんと、従兄弟も陸上で東京五輪に出場。 両親や兄弟もアスリート。 まさに「アスリート一家」です。 今回は、橋岡...

ルートン・タウンFCは強い?弱い?

Embed from Getty Images

まず気になるのが、「ルートン・タウンFCは強いのか?」ですよね。

結論、強いです!!

なんせ、”世界最強”と称されるプレミアリーグのクラブです。

世界中のサッカー選手たちが憧れるリーグで、給与水準も世界一

ベルギーからの移籍となった橋岡選手は、”大出世”と言えるでしょう。

では、「プレミアリーグの中ではどうなのか?」

その答えは、”強くはありません”

ルートン・タウンFCは、2023-24シーズンからプレミアリーグに復帰。

「約30年ぶり」トップリーグになります。

1980年代はトップリーグに在籍し、EFLカップ(現・カラバオ杯)で優勝。

南野拓実選手が大活躍したこともある、あのカラバオ杯です。

1995-96シーズンを最後に、長らく下部リーグに在籍。

一時期は、地域リーグ(5部リーグ)まで降格してしまった過去を持ちます。(参照:サッカーキング

そこから這い上がり、2022-23シーズンプレミアシップ3位

久々に、プレミアリーグに帰ってきました。

現在は、残留争いの渦中。

降格圏には入っておらず、”プレミア残留”の可能性は十分にあります、(2024年1月現在)

あわせて読みたい
【2023-24年版】イングランド・プレミアリーグでプレーする日本人選手 「イングランド・プレミアリーグ」 現在、”世界最強リーグ”と言われるプレミアリーグ。 当たりの激しさ 平均給与の高さ サポーターの熱気 選手たちの平均給与は約4億円...

愛称は、「The Hatters(帽子職人)」

Embed from Getty Images

ルートン・タウンFCの愛称「The Hatters(帽子職人」

本拠地・ルートンは、かつて帽子製造で有名だった街。

クラブのエンブレムには、”麦わら帽子”が描かれています。

本拠地・ルートンについて

Embed from Getty Images
  • 国:イギリス(イングランド)
  • 州:ベッドフォードシャー州(現在、ルートンは独立)
  • 位置:ロンドンから北へ50km
  • 人口:約22万人

かつては”帽子の製造”で有名だった街。

現在は、航空会社の本社があったり、自動車工場などが多くある街です。

ホームスタジアム「ケニルワース ロード」

Embed from Getty Images

スタジアムの愛称「ケニー」

収容人数は”11,265人”と、プレミアリーグ最少。

この数字は、J1リーグのスタジアムと比較しても最少の収容人数です。

民家に隣接していることでも有名なスタジアム。(参照:QOLY

2023年のプレミア昇格をキッカケとなり、改修工事が決定しています。

まとめ

橋岡大樹選手が所属するプレミアリーグのクラブ。

今後、様々な所で「ルートン・タウンFC」の名前を耳にするはずです。

プレミアの中では”小さなクラブ”

でも、無限の可能性を秘めたクラブです。

当ブログでは、サッカーに関する様々な情報発信を行なっています。

プレミアリーグをはじめ、ヨーロッパ各国でプレーする日本人選手についての記事も書いています。

ぜひ、そちらもご覧になってみてください!!

あわせて読みたい
【2023-24年 海外組】海外でプレーする日本人選手一覧 「ヨーロッパでプレーする日本人選手」 かつては、数えるほどしかいなかった海外組。 中田英寿 小野伸二 中村俊輔 など 「海外組=日本代表のエース格」という図式が成...
あわせて読みたい
【Jリーグのユニフォーム】2024年J1・J2・J3 全60クラブのユニフォーム 「2024年Jリーグ 60クラブのユニフォーム」 2024年のJ1リーグは、チーム数が20クラブに増加。 今シーズンは、J1・J2・J3すべてのカテゴリーが、20クラブになります。 各...
あわせて読みたい
【10分でわかる】サッカー好き・経験者として知られる男性芸能人! 「サッカー好き・サッカー経験のある男性芸能人」 テレビやパソコンのモニター越しに活躍する芸能人。 そんな芸能人の中にも、”サッカー好き”として知られる方が大勢い...

Follow me!

イングランドの国旗の画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サッカーを好きになって27年。
土日のサッカー観戦・フットサルが生きがいです。

サッカー初心者の人が、
”もっと楽しく”観戦できるように。
サッカー雑誌を”もっと楽しく”読めるように。

寄り道をするように、
「ついついサッカーを観てしまう」。
そんなサッカー仲間を増やしたいと思い、
「蹴り道ブログ」を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次