当ブログは、一部アフィリエイトプログラムを利用中です。

【10分でわかる】サッカー系YouTuber 中村駿介(なかしゅん)ってどんな人?

YouTubeのアイコンの画像

「サッカー系YouTuberの最高峰」

サッカー系YouTuberの中でも、一際目立つ実力。

あまりにもサッカーが上手いので、経歴を調べてみると・・・

  • 浦和レッズユースの10番
  • 元・海外プロ選手
  • エージェント会社を経営

”中村俊輔”は世界的なサッカー選手でしたが、”中村駿介”の実力もプロ級です。

今回は、サッカー系YouTuber 中村駿介(なかしゅん)についてご紹介します。

「もっとサッカーが楽しくなる」をテーマに、ブログを書いています。

【10分以内】で、気軽に読める記事がたくさんあります。

初心者の方も、サッカー通の方も、ぜひ楽しく読んでください。

あわせて読みたい
【Jリーグのユニフォーム】2024年J1・J2・J3 全60クラブのユニフォーム 「2024年Jリーグ 60クラブのユニフォーム」 2024年のJ1リーグは、チーム数が20クラブに増加。 今シーズンは、J1・J2・J3すべてのカテゴリーが、20クラブになります。 各...
あわせて読みたい
【2023-24年 海外組】海外でプレーする日本人選手一覧 「ヨーロッパでプレーする日本人選手」 かつては、数えるほどしかいなかった海外組。 中田英寿 小野伸二 中村俊輔 など 「海外組=日本代表のエース格」という図式が成...
目次

中村駿介(なかしゅん)ってどんな人?

  • 名前:中村駿介(なかむら しゅんすけ)
  • 生年月日:1994年5月16日
  • 出身地:埼玉県新座市
  • ポジション:MF
  • 身長:167cm
  • 体重:61kg
  • 利き足:右

浦和レッズユースの10番

2012年に、浦和レッズユース10番を背負っていた選手。

当然、トップ昇格候補の1人。

浦和レッズキャンプ練習に帯同することもあった選手です。

しかし、トップ昇格は見送りになり、専修大学(当時・関東1部)へと進学します。

浦和ユース時代のチームメイト
・岡本拓也(2学年先輩)
・矢島慎也(1学年先輩)
関根貴大(1学年後輩)
・広瀬陸斗(1学年後輩)

元・海外プロ

大学卒業後、”海外でプロサッカー選手”をしていた なかしゅん

プロとして生活したのは3カ国

語学を学びつつ、事業の立ち上げも行いました。(参照:Qoly

ソサイチ日本1経験者

現在、ソサイチの強豪”エルアグア東京”に所属。

全国大会での優勝回数7回

「ソサイチ世界一」を目標に掲げるチームです。(参照:エルアグア東京公式HP

【ソサイチについて詳しく】

あわせて読みたい
【10分でわかる】7人制のサッカー「ソサイチ」ってどんなスポーツ? 「ソサイチ(SOCIETY)」 「ソサイチ」というスポーツを知っていますか? 一言で表せば、”7人制のサッカー”です。 決してメジャーとはいえませんが、徐々に知名度は上昇...

YouTube『なかしゅんチャンネル』

”なかしゅん”の存在を知るきっかけで1番多いのは、おそらくYouTubeでしょう。

観ていて感じるのは、「とにかく上手い!!」

ゲスト出演する人上手い選手ばかり。

”なかしゅんフレンズ”として大会に出場していますが、メンバーはJリーガー海外プロ選手がズラリ。

ちなみに、前田直輝選手(現・浦和レッズ)高校時代からの親友のようです。

C.T.Cって何?

なかしゅんが代表を務める、”株式会社C.T.C”

サッカー選手のサポートをしている会社です。

  • エージェント
  • 留学のサポート
  • セカンドキャリア支援

サポートを受けている選手の中には、有名になりつつある選手も。

・水多海斗(ビーレフェルト[ドイツ])
横田大祐(KAAヘント[ベルギー])
・辛島侑烈(FKジャルギリス[リトアニア])

オフシーズンや留学前には”サッカーができる環境”を提供し、契約選手が集結。

ハイレベルなサッカーが、YouTubeでも配信されています。

サッカースクールも開校。
朝霞市で、小学生にサッカーを教えています。

中村駿介(なかしゅん)のプレースタイル

「小さなテクニシャン」

ポジションはMF。

細かいタッチで、相手に囲まれてもスルリと突破。

相手の逆を突くプレーが得意で、数字(ゴール・アシスト)を残せる選手。

”技術の高さ”はピカイチです。

中村駿介(なかしゅん)の経歴

  • 新座エース
  • 浦和レッズジュニアユース
  • 浦和レッズユース
  • 専修大学
  • 海外(マルタ、ラトビア、インドネシア)

小学生時代

小学生時代は、新座エースでプレーしています。

埼玉県ベスト8に入った実績を持つ強豪クラブ

当時から技術は確かで、”ナショナルトレセン”にも選ばれています。

中学・高校生時代

中学・高校生時代は、浦和レッズの下部組織でプレーしています。

  • 浦和レッズジュニアユース
  • 浦和レッズユース

高校2年から公式戦に出場し、3年時は”10番”をつけてプレー。

2012年、公式戦におけるチーム内得点数はNo.1

2種登録選手として、トップチームの活動にも帯同していました。

大学生時代

大学生時代は、専修大学サッカー部でプレーしています。

当時、関東大学サッカー1部リーグを連覇していたチームに入団。

1年生から試合に絡み、2年連続でリーグ優勝を経験。

大学でも、”No.10”を背負ってプレーしました。

海外プロ

大学卒業後に、海外でのプロ生活がスタート。

  • マルタ
  • ラトビア
  • インドネシア

3カ国でプレーし、2020年に現役を引退しています。

まとめ

私が、”なかしゅんの存在”を知った時は、チャンネル登録者1000人弱。

2024年には、約1.5万に増加。(2024年1月現在)

YouTuberとしての人気も、どんどん高まっています。

昨今増えつつある、”Jリーグを経由せずの海外移籍”

強い海外志向のある選手は、なかしゅんさんの運営する”C.T.C”に問い合わせてみてください。

「プロサッカー選手」としてのチャンスは、まだ残っているかもしれませんよ。

ちなみに、当ブログでは”海外でプロになったサッカー選手”についてもまとめています。

ぜひ、そちらの記事もチェックしてみてください。

【海外でプロになったサッカー選手】

あわせて読みたい
【10分でわかる】直接海外へ 海外でプロになったサッカー選手たち 「海外でプロになったサッカー選手たち」 プロサッカー選手になる正統派ルートは、”高卒・大卒でのJリーグ入り”。 しかし、最近増えているのが、”卒業・即・海外”。 争...

Follow me!

YouTubeのアイコンの画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サッカーを好きになって26年。
土日のサッカー観戦・フットサルが生きがいです。

サッカー初心者の人が、
”もっと楽しく”観戦できるように。
サッカー雑誌を”もっと楽しく”読めるように。

寄り道をするように、
「ついついサッカーを観てしまう」。
そんなサッカー仲間を増やしたいと思い、
「蹴り道ブログ」を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次