【2022年のサッカー配信】スカパー!オンデマンドでブンデスリーガ・ルヴァン杯・天皇杯を楽しもう

2020年ルヴァンカップ決勝戦の写真

古くからのサッカーファンにはお馴染みの スカパー

特にJリーグファンの方は、自宅にアンテナを取り付け、応援するチームの試合をスカパー中継で一生懸命に応援していたのではないでしょうか?

時代は進み、サッカー中継はテレビ配信ではなく、オンデマンド配信が中心に変わりました。

時代の変化に適応し、スカパーもオンデマンド配信を取り入れ、私たちサッカーファンが見たいモノを配信し続けています。

今回は、2022年にスカパーで見れるサッカー中継についてご紹介します。

オンデマンド配信
視聴者が見たい時に番組を見れる配信形式。
(例)AmazonPrimeVideo、 Netflixなど

目次

2022年度版 スカパーで見れるサッカーの試合

Embed from Getty Images

スカパーでは、日本人サッカーファンが見たいと思う3つのリーグ戦・カップ戦を配信しています。

JリーグYBCルヴァンカップ(日本)

Embed from Getty Images

ルヴァンカップは日本の3大タイトルのひとつです。

以前は”ヤマザキナビスコカップ”という名称でしたが、冠スポンサーの社名変更に伴い、2016年よりJリーグYBCルヴァンカップという名称になりました。

ルヴァンカップには、目覚ましい活躍をした若手に贈られる”ニューヒーロー賞”というものがあります。

ニューヒーロー賞に選出された選手は、後に日本代表入りするほどに大活躍すると言われています。

主なニューヒーロー賞受賞選手
・名波浩
・高原直泰
・阿部勇樹
・原口元気
・宇佐美貴士

2021年は名古屋グランパスがルヴァンカップ初優勝を飾りました。

2022年度の優勝チームは以下の4チームに絞られています。

  • 浦和レッズ
  • セレッソ大阪
  • サンフレッチェ広島
  • アビスパ福岡

準決勝は第一戦目が9月21日、第二戦目が9月25日に行われます。

「浦和レッズvsセレッソ大阪」、「サンフレッチェ広島vsアビスパ福岡」

それぞれの勝者が、10月22日に優勝を賭けて戦います。

天皇杯(日本)

Embed from Getty Images

天皇杯は、ルヴァンカップと同じく日本3大タイトルのひとつです。

今年で102回目を迎える、非常に歴史ある大会です。

元日に決勝戦が開催されていて、「冬の風物詩」とも言われます。

優勝チームにはACLへの出場権が与えられ、アジアでの戦いにつながります。

現在ACLに出場している浦和レッズは、2021年の天皇杯で優勝し、ACLの出場権を獲得しました。

天皇杯にはJリーグ全クラブに加え、県予選を勝ち抜いたアマチュアクラブも出場しています。

波乱が起きることも多く、2022年はJ2から2チームがベスト8に進出しています。

ベスト4を賭けての戦いは、9月7日に行われます。

  • アビスパ福岡(J1)vsヴァンフォーレ甲府(J2)
  • ヴィッセル神戸(J1)vs鹿島アントラーズ(J1)
  • 京都サンガFC(J1)vs東京ヴェルディ(J2)
  • セレッソ大阪(J1)vsサンフレッチェ広島(J1)

準決勝は10月5日、決勝は10月16日に行われます。

2022年は11~12月にカタールW杯が開催されるため、例年より前倒しでの決勝戦になります。

ブンデスリーガ(ドイツ)

Embed from Getty Images

ドイツのブンデスリーガは、4大リーグのひとつです。

ブンデス10連覇中のバイエルンミュンヘンを筆頭に、かつては香川真司もプレーしたドルトムント、レッドブル資本の新興勢力ザルツブルグなど、ヨーロッパでも指折りの強豪チームが揃っています。

また、日本人選手の在籍が多いことも特徴です。

これまでに、4人の日本人選手がブンデスリーガで優勝を経験しています。

  • 奥寺康彦(ケルン)
  • 長谷部誠(ヴォルフスブルク)
  • 大久保嘉人(ヴォルフスブルク)
  • 香川真司(ドルトムント)

現在も数多くの日本人選手が活躍しており、ぜひとも試合を見たいリーグです。

ドイツでプレーする日本人選手
堂安律(フライブルグ)
板倉滉(ボルシア・メンヘングラトバッハ)
・遠藤航(シュツットガルト)
・伊藤洋輝(シュツットガルト)
鎌田大地(フランクフルト)
・長谷部誠(フランクフルト)
吉田麻也(シャルケ04)
・原口元気(ウニオン・ベルリン)
・浅野拓磨(ボーフム)
・田中碧(デュッセルドルフ /ドイツ2部)
・アペルカンプ真央(デュッセルドルフ /ドイツ2部)
・室屋成(ハノーファー96 /ドイツ2部)
・奥川雅也(ビーレフェルト /ドイツ2部)
・遠藤渓太(ブラウンシュバイク /ドイツ2部)
・伊藤達哉(マクデブルク /ドイツ2部)

スカパー!オンデマンドの契約プランは4種類

Embed from Getty Images

スカパーには、4種類のサッカー中継のプランが存在します。

どのプランもテレビ、スマホ、 タブレット、パソコンで視聴可能です。

ただ、それぞれ見れるリーグや取得すべきアプリが異なります。

ここからは、4種類のサッカープランについて触れていきます。

スカパー!サッカーセット

視聴できるリーグ戦・カップ戦

サッカーセットの特徴は、スカパーで配信しているすべてのサッカーを全て見れることです。

  • ルヴァンカップ
  • 天皇杯
  • ブンデスリーガ
  • その他サッカー番組

対応アプリ

  • スカパー!番組
  • SPOOX(スプークス)
  • ブンデスリーガLIVE

スカパーに契約すると、Myスカパー!IDを取得できます。

Myスカパー!IDがあれば、上記3種類のアプリへのログインが可能となり、サッカーの試合を見ることができます。

また、サッカーセットは、唯一「ブンデスリーガLIVEアプリ」に対応しています。

ブンデスリーガLIVEアプリでは世界で初めてインタラクティブフィードを搭載しています。

これは、試合を観戦しながら選手のスタッツやフォーメーションを見れる機能です。

サッカーLIVE

視聴できるリーグ戦・カップ戦

  • ルヴァンカップ
  • 天皇杯
  • ブンデスリーガ

対応アプリ

  • スカパー!番組
  • SPOOX(スプークス)

スカパーではなく、SPOOXでの契約も可能です。

サッカーLIVEライト

視聴できるリーグ戦・カップ戦

  • ルヴァンカップ
  • ブンデスリーガ

対応アプリ

  • スカパー!番組
  • AmazonPrimeVideo

新規登録の方限定で、7日間の無料トライアル期間が設けられています。

ブンデスリーガLIVE

視聴できるリーグ戦・カップ戦

  • ブンデスリーガ

対応アプリ

  • スカパー!番組
  • SPOOX(スプークス)
  • AmazonPrimeVideo

「ブンデスリーガだけ見たい!」という方にオススメです。

※ブンデスリーガLIVEアプリには対応していません。

スカパーに対応しているデバイス

Embed from Getty Images

スマホ

iPhone、Androidのスマホどちらにも対応しています。

iPhone

iOS 12.0 以降のものであれば視聴可能です。

Android

Android OS 5 以降のものであれば視聴可能です。

タブレット

iPad、Androidタブレットのいずれも対応しています。

iPad

iPadOS 13.1 以降のものであれば視聴可能です。

Androidタブレット

Android OS 5 以降のものであれば視聴可能です。

Android製タブレットの中には、動作確認ができないものもあるようです。
詳しくは、スカパーにお問合せください。
(スカパー!カスタマーセンター:0120-211-855)

パソコン

Apple製、Windows製のいずれにも対応しています。

Apple製パソコン

Mac OS 10.11 以降のパソコンで視聴可能です。

Windows製パソコン

Microsoft Windows 8.1 以降のパソコンで視聴できます。

Chromebookの場合、Androidアプリが使用できる機種であればスカパーも視聴できると言われています。
詳しくは、スカパーにお問合せください。
(スカパー!カスタマーセンター:0120-211-855)

テレビ

AndroidTV対応機種

AndroidTV OS 10 以降のテレビであれば視聴可能です。
※別途インターネット回線が必要です。

それ以外のテレビ

AndroidTVに対応していないTVの場合、AmazonFireTVが必要です。

  • Amazon FireTV
  • Amazon FireTV Stick(第二世代以降)
  • Amazon FireTV Stick4K
  • Amazon FireTV Cube

スカパー!サッカープランの価格

プラン名価格
スカパー!サッカーセット※2909円/月
サッカーLIVE2480円/月
サッカーLIVEライト2350円/月
ブンデスリーガLIVE980円/月

※基本料429円を含んでいます。

スカパー!サッカーセットは加入月は無料。
サッカーLIVEライト、ブンデスリーガLIVEは7日間の無料トライアルがあります。

まとめ

2022年も終盤戦へと突入したJリーグ。

ルヴァンカップはベスト4、天皇杯はベスト8が出揃い、各チームとも優勝が見える場所まで来ています。

勝ち残っているチームのサポーターはもちろん、Jリーグファンもこの戦いを見逃すわけにはいきません。

また、2022-23シーズンが開幕し、ドイツでは大勢の日本人が大絶賛されるほどの活躍を見せています。

W杯に向けて、猛アピールをする日本人選手たちの活躍はスカパーで見ることができます。

ルヴァンカップ・天皇杯・ブンデスリーガをスカパーで楽しみましょう!

Follow me!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

しんじ しんじ エンジョイ系フットサルチームの代表

寄り道をするようについついボールを蹴ってしまう。
ついついサッカーを観てしまう。

サッカー・フットサルを知らない人が最初の1歩目を踏み出せるように。
初心者から中級者へとステップアップできるように。

1990年生まれ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次