【10分でわかる】上田綺世が海外挑戦!移籍先のベルギー・サークル・ブルージュってどんなチーム?

日本代表のエンブレムの写真
Embed from Getty Images

以前から海外挑戦への挑戦が噂されていた、鹿島アントラーズFW上田綺世選手のベルギーへの移籍が正式決定しました。

現在、日本で最も期待されている選手の1人でもある上田選手は、今シーズンもJリーグで大暴れ。
第18節時点で18試合10得点の活躍で、チームも首位を快走しています。

上田選手の新天地は、多くの日本人もプレーするベルギーリーグの「サークル・ブルージュ」

今回は、上田綺世選手の経歴と新天地となるサークル・ブルージュについて10分でわかるようにご紹介します

目次

上田綺世選手について

上田綺世選手のプレースタイル

  • ポジション:FW
  • 生年月日:1998年8月28日
  • 出身地:茨城県水戸市
  • 身長:182cm
  • 体重:76kg
  • 既婚(モデル・由布菜月さん)

「THE ストライカー」というプレースタイルで、抜群の身体能力が特徴です。

左右両足ヘディングとどこからでもゴールを決める力があり、解説者が思わず「おぉ!」と言ってしまうほどのスーパーゴールを度々決めています。

また、オフ・ザ・ボールの動きが非常に上手く、いつの間にかフリーになって得点を決めていることも多いです。

試合中に声を荒げることはほとんどなく、常に高い集中力を持ってチャンスをうかがっている印象です。

オフ・ザ・ボールの動き
ボールを持っていない時の動き。
相手DFのマークを外し、パスをもらえるように動くこと。

上田綺世選手の経歴

  • 浜田吉田ヶ丘スポーツ少年団(茨城県水戸市)
  • 鹿島アントラーズノルテ
  • 鹿島学園
  • 法政大学
  • 鹿島アントラーズ

小学生・中学生時代

上田選手は小学生時は地元・水戸市の少年団でプレーし、中学生から鹿島アントラーズの下部組織でプレーしています。

鹿島アントラーズジュニアユース(中学生)は3チームあります。

  • 鹿島:鹿嶋市
  • ノルテ:日立市
  • つくば:つくば市

上田選手は茨城県北東部の日立市にある鹿島アントラーズノルテでプレーをしていました。

ジュニアユースの選手たちはユース昇格を目指してプレーをしますが、なんと上田選手は鹿島アントラーズユースへの昇格を逃しています。

当時は170cmで、FWとしては体格が足りていないことが昇格を逃した大きな理由だったようです。

高校生時代

上田選手は、茨城県の強豪校・鹿島学園高等学校に進学します。

鹿島学園はアントラーズと提携しており、アントラーズユースの選手は鹿島学園に通っています。
チームスタッフのススメもあり、上田選手は鹿島学園入りを決めたと推測されます。

3年の時には、上田選手は鹿島学園の10番を背負い、全国大会に出場しています。

サッカーダイジェストさんに、高校時代の恩師による記事が掲載されています。
鹿島FW上田綺世の高校時代。恩師が「他のチームなら終わっていたかもしれない」と危惧した理由は?

大学時代

高校卒業時にはプロ入りはせず、法政大学へと進学します。

上田選手は1年生から試合に出場し、関東大学サッカーの新人王を獲得。
2年生の時には全日本大学サッカー選手権で優勝し、日本一に輝いています。

この時点で上田選手は有名な存在でしたが、3年生の時に日本中にその名をとどろかせました。

大学生ながらも日本代表選出。コパアメリカ出場
Embed from Getty Images

上田選手は、法政大学在学中に日本代表に選出されます。
大学生で日本代表に選出されるのは、永井謙介選手(FC東京)、山村和也選手(川崎フロンターレ)に次いで3人目の快挙。

Jリーグが中断できず、2019年のコパアメリカには一部海外組+東京五輪世代で臨みました。
そのメンバーに、唯一の大学生として上田選手がメンバー入りを果たしました。

予選リーグで敗退となりましたが、ウルグアイチリエクアドルといった強豪国と本気で戦えたことは、間違いなく良い経験になっているはずです。

ちなみに、上田選手も試合には出場し、何度も決定機を迎えました。
だが、そのチャンスを生かすことができず。

「マークを外す動きは南米の選手にも通用するけど・・・」という、嬉しいような悲しいような評価を受けることとなります。

コパアメリカ
南米王者を決まる大会。
2019年大会では、アジアの日本とカタールが招待された。

ユニバーシアード日本代表

コパアメリカの直後に、大学生の世界一を決める大会であるユニバーシアードの日本代表に選出されます。

上田選手は、アルゼンチン相手に2得点。
決勝のブラジル相手にハットトリックを達成し、日本の優勝に貢献しました。

コパアメリカを戦った男が格の違いを見せつけました。

鹿島アントラーズ入団

Embed from Getty Images

上田選手はユニバーシアード終了後、法政大学サッカー部を退部し、鹿島アントラーズへの入団を決断します。

途中加入となった2019年から試合に出場し、J1では13試合4得点。

その後の活躍はみなさんも知る通り、2020年、2021年シーズンともに2桁得点を上げる活躍をみせ、東京五輪にも出場。
また、最近では日本代表にも選出されています。

2022年シーズンは第18節終了時点で、全18試合に出場して10得点。
得点ランキング単独トップを快走中。

外国人助っ人以上の活躍を見せています。

大学卒業後に鹿島アントラーズに加入は内定していたため、1年半も前倒しでプロ入りすることになりました。
また、2020年に法政大学を卒業しています。

上田綺世の移籍先「サークル・ブルージュ」について

ここからは、日本代表FW上田綺世選手の移籍先であるサークル・ブルージュがどんなチームなのかをご紹介します

ベルギー北西部の街 ブルージュ

Embed from Getty Images

サークル・ブルージュのホームタウンは、ベルギー北部に位置する「ブルージュ」という街です。

屋根のない美術館と呼ばれるほど美しい街並みで、その景観はユネスコ世界遺産にも登録されています。
観光都市としても知られ、毎年多くの観光客が訪れます。

ブルージュのサッカーチーム

ブルージュを本拠地とするプロサッカーチームは、2チームあります。

  • サークル・ブルージュ
  • クラブ・ブルージュ


まずは、上田選手の移籍が噂されるサークル・ブルージュについて。

サークルブルージュ

創立:1899年
クラブカラー:緑×黒
スタジアム:ヤン・ブレイデル・スタディオン(約30,000人収容)

Embed from Getty Images

1900年代前半はベルギーリーグを制するなど、古豪として知られています。
ここ10年はベルギーリーグ18チーム中、10位以降が定位置。

2部に降格していた時期もあり、低迷が続いています。

ちなみに、サークル・ブルージュのオーナーは、南野拓実選手の新天地・ASモナコのオーナーも務めるリボロフレフさんです。

※エデン・アザール選手の弟、キリアン・アザール選手も所属しています。

現在フランスでプレーする植田直通選手も、2018年に同じく鹿島からサークル・ブルージュに移籍しています。

クラブ・ブルージュ

創立:1891年
クラブカラー:青×黒
スタジアム:ヤン・ブレイデル・スタディオン(サークル・ブルージュと同じ)

Embed from Getty Images

ここ10年でリーグ制覇は5回。
ベルギー王者としてUEFAチャンピオンズリーグにも出場しています。

まとめ

いま日本で最も期待されているFWの上田選手。

サークル・ブルージュへの移籍には、SNSでも「もっと上にいけたのでは?」という声も多く上がっています。

たしかにJリーグでの活躍を見ると、より上のチーム、より上のリーグで戦うことに期待してしまう面もあります。
ただ、まずはヨーロッパの環境に慣れることも重要です。

多くの日本人選手がプレーするベルギーであれば、他国に比べて適用も容易なはず。
また、ベルギーで良いプレーをすれば遠藤航選手や冨安健洋選手のように、強豪国へのステップアップも十分にありえます。

異国の地でもJリーグ同様大活躍し、サッカー選手として一回りも二回りも大きくなってもらいたいです。
そして、2022年W杯では世界中から注目を集める豪快な得点に期待しましょう!

あわせて読みたい
2022年カタールW杯(ワールドカップ)の組み合わせが決定!出場32カ国の特徴を”超かんたんに”解説 2022年11月に開幕するカタールW杯(ワールドカップ)には32の国々が出場します。 プレーオフにて出場権を争う3カ国を除く、29の国がW杯への出場を決めており、本大会に...

Follow me!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

しんじ しんじ エンジョイ系フットサルチームの代表

寄り道をするようについついボールを蹴ってしまう。
ついついサッカーを観てしまう。

サッカー・フットサルを知らない人が最初の1歩目を踏み出せるように。
初心者から中級者へとステップアップできるように。

1990年生まれ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次